ここから本文です

南極条約を批准していない国は、それを理由に条約で禁止されている事の実行を強行...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2505:06:03

南極条約を批准していない国は、それを理由に条約で禁止されている事の実行を強行することができるような気がしますがいかがでしょうか
例えば一部を実効支配して領土化するなど・・・

CTBTを批准してない国が核実験などを行ってきたのと同様にです

閲覧数:
36
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rpc********さん

2018/3/2712:44:44

やろうと思えば出来ます。
アルゼンチンなんか、一部の領土化の主張はしています。

しかし加盟未加盟に関わらず、仮に実効支配を強行した場合、
主要国が経済制裁を行うでしょうね。

どの程度の規模になるか分かりませんが、経済制裁に耐えら
れなければ、国が潰れます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/31 09:51:19

皆さま回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pat********さん

2018/3/2519:12:59

国際法は成文法が全てでなく、慣習法も生きた法となっています。

また、国際法であっても法が支配しているのであって、武力が支配しているのではありません。やはり、武力を使って、南極の一部を実効支配して領土にするというのは、法の支配という観点から到底、容認されないでしょうね。

南極条約を批准していなくても、武力行使は慎むべきと解されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる