ID非公開

2018/3/26 21:02

11回答

足利義昭と足利義栄の「将軍レース」を知っていますか?

日本史123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

「後鑑」でも調べてみたのですが、足利義昭の「従五位下、左馬頭」というのはどうやら自称だったらしいです。(コマ番号597/783) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/991115/13?viewMode= 永禄9年5月4日、義昭の父・義晴の17回忌が営まれました。 そのさいに義昭は「征夷大将軍従五位下左馬頭源朝臣義秋」と自称し、法要を行っています。 また、同じ月の19日は兄・義輝の一周忌だったのですが、やはり将軍や左馬頭を自称して法事を行なっています。 足利義栄のほうは「公卿補任」でも書かれているとおり、永禄9年12月28日に正式に「左馬頭」に叙任されています。 Wikipediaの情報は、吉川弘文館から出されている人物叢書シリーズ「足利義昭」という本が元ネタらしいです。 人物叢書シリーズは学術的な研究書としても信用のある本ですが、実際に読んで確かめてみないことには、この「左馬頭」の情報が本当に信用できるものなのかどうかわかりませんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私が暮らす徳島県阿南市那賀川町は「平島公方」の里であります。それだけの話で質問しました。「義栄」と「義昭」の話を知恵袋で聞きたかっただけです。そんなにムキにならないでくださいね。

お礼日時:2018/3/27 20:41