ここから本文です

Kalafinaの商標出願について

アバター

ID非公開さん

2018/3/2720:55:21

Kalafinaの商標出願について

先日、3人組のボーカルユニットKalafinaから1名が脱退、所属事務所からも退社するというニュースがありました。

その脱退するメンバーが昨年末に個人名義でKalafinaの商標登録を出願しており、現在審査中ですなのですが、この出願が登録される可能性はどのくらいあるのでしょうか?

以下の点を踏まえて回答お願いします。
1.これまでの活動実績から、Kalafinaは周知著名商標と見なされそもそも無理筋な出願なのでは?

2.ただ、代理人の弁理士が全く可能性のない案件を受けるとも考えがたい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,952
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cae********さん

2018/3/2723:32:22

商標登録できない商標の類型として、他人の氏名、名称又は著名な芸名、略称等を含む商標(その他人の承諾を得ているものを除く。)というのがあります。
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_gaiyou/mitoroku.htm

Kalafinaなるグループのことはよく知りませんが、脱退した以上、他人ということになりますので、著名な芸名であるのなら登録できないでしょう。

また、出願した当初は脱退していないのでしたら他人の出願ではないですし、著名なのかどうかも証拠次第なので、全く可能性がないとはいえません。

「Kalafina」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hos********さん

編集あり2018/3/3119:10:57

Kalafinaって武道館でコンサートとかやったんでしょう。
でも本人の出願だから結構登録の可能性はあるかと。
ケイコさんは別のメンバーでKalafinaを再結成する気かも。
ただ、認めていないのなら、所属事務所でも弁理士雇って対抗するでしょう。
それに解散するんだったら、登録されても実害は無いように思えますが。
今まで通り、過去のCDは売れるし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる