バトスピについてです。 スピリットが破壊される時、何らかの効果でそのスピリットがフィールドに残ったとします。その時に、スピリット破壊によるバースト、このスピリット自身の破壊時効果、

バトスピについてです。 スピリットが破壊される時、何らかの効果でそのスピリットがフィールドに残ったとします。その時に、スピリット破壊によるバースト、このスピリット自身の破壊時効果、 その他スピリットやネクサスによる破壊によって誘発される効果などは発揮されますか?

ベストアンサー

0

いいえ、発揮されません。 参考:カードの効果 個別:BS13-X05 麒麟星獣リーン Q3: 自分の「フィールド」に「BS02-084祝福されし大聖堂」があるとき、このスピリットが破壊されて、先にこのスピリットのLv2・Lv3効果を使って「フィールド」に戻した場合、「祝福されし大聖堂」の効果でボイドからコア1個を「リザーブ」に置ける? A3: いいえ、置けません。このスピリットのLv2・Lv3効果でフィールドに戻した場合、このスピリットはもう破壊状態ではなくなり、破壊状態のスピリットに対する効果を受けなくなります。 参考:カードの効果 汎用: バーストに関して Q26: バースト条件が「相手による自分のスピリット破壊後」の場合、破壊されたスピリットがトラッシュに置かれるまでバーストを発動できないの? A26: いいえ、相手によって自分のスピリットが破壊状態になってから、それによって発揮した効果すべての解決を終えたことをお互いに確認するまでの間なら宣言できます。ただし、発動の宣言後に、破壊された自分のスピリットが「フィールド」に残る、手札に戻るなどによって「トラッシュ」に置かれなかった場合、そのバーストは発動できないので、そのまま元の状態に戻します。 効果によって例外事例もありますが 原則として、破壊時効果あるいは破壊された時に誘発する効果については、そのトリガーとなったスピリット/アルティメットの破壊状態が、効果の処理より前に回復/疲労状態で残った(旧記述だと戻った)場合には不発となります。 バーストについても、破壊状態からバースト発動を宣言しても、その対象がトラッシュに送られなかった場合は発動できません。

Wikiの情報も引用していただきありがとうございます! なら、破壊状態の時に、破壊による誘発効果を解決して、その後に破壊状態のスピリットをフィールドに残す効果を解決すればいいのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

長文で、なおかつわかりやすい文で示して頂きありがとうございます!さらに私の複数ある質問に数多く回答頂き本当に助かります。おかげさまで正しく楽しくゲームを楽しめています。大変恐縮ですが、よろしければこれからもぜひよろしくお願いします!m(_ _)m

お礼日時:2018/4/2 0:24

その他の回答(1件)