ここから本文です

誘導電動機の負荷時は固定子の回転磁界に対して

アバター

ID非公開さん

2018/3/2911:08:58

誘導電動機の負荷時は固定子の回転磁界に対して

回転子の実際に回転する速度が小さいことが特徴です

しかし、無負荷時においては同期して回転します
(実際は機械損の影響でほんの少し遅い?)

回転子の磁束密度時間波形を考えると
負荷時は交流磁界になり、無負荷時は直流磁界になります
(実際はギャップに近づくにつれ
スロット高調波を含み複雑になるが、
今回は簡単のため無視)

なぜ、無負荷時は直流になるのかわかりせん

どなたか教えてください
よろしくお願いします

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

prs********さん

2018/3/2911:29:12

無負荷の時は同期速度に近ずく。
ここなんです。
この時滑り 1% 50 Hz の 1 % = 0.5 [Hz]
これじゃ直流としか言いようがありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2018/3/2914:43:53

無負荷でも機械損の影響で同期速度よりほんの僅かですが低い回転数で回っています


回転子から見ると磁界が滑り周波数で回転していて、磁界変化による誘導電圧が回転子巻き線や導体に発生します
その誘導電圧はすべり周波数に比例し、回転子電流=誘導電圧/二次抵抗で、トルクは回転子電流(と磁界)に比例します
結果、軸トルクと滑り周波数が比例し、トルクが非常に小さい無負荷時には、滑り周波数がほぼ0になります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる