修道院と教会

修道院と教会 法王と教皇 の違いを教えて下さい。

宗教 | 世界史86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

教会は建物の名称です。 カトリック教会の場合、修道院所属の司祭、 教区所属の司祭がいらっしゃいます。 例えば東京大司教区所属の司祭の場合、 異動は東京大司教区内のみ。 他の教区に異動があるかどうかはわかりませんが、 だいたい教区内です。 修道院所属の司祭は、全世界に行って宣教活動をするので、 まずは英会話必須です。それに活動する国の言葉もちろん、 文化や習慣は覚えないといけないでしょうね。 教会の運営も、教区運営の教会と、 修道院運営の教会があります。 教皇庁と法王庁ですが、聞いた話なので、 間違っている可能性もありますので、 ご了承ください。 もともとバチカンでは、バチカン法王庁と呼んでいましたが、 名称をバチカン教皇庁と変更したため、 日本の大使館名を変更するために手続きをしましたが、 諸事情により日本から大使館名の変更が認められなかったため、 日本では法王庁、ローマ法王と呼ばれていますが、 カトリック中央協議会、日本のカトリック教会では、 教皇と呼んでいます。