ここから本文です

漫画作品で現在おすすめ教えてください。私はいぬやしきが好きです。

hat********さん

2018/3/3011:45:20

漫画作品で現在おすすめ教えてください。私はいぬやしきが好きです。

補足GANTZっておもしろいですか?

閲覧数:
83
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2018/4/500:57:47

◎オススメの漫画作品をお探しのようなのでこちらの作品などはいかがでしょうか?
よろしければご覧ください。

「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」全28巻 外伝全3巻。
ジャンルは 純愛・異世界ファンタジー。
この作品はカードキャプターさくらの「CIAMP」が描く週刊少年マガジンで連載されていた異世界ファンタジーになります。

この物語は考古学者である主人公とクロウ国と呼ばれる国の姫君が異世界を旅する内容で、ある日サクラ姫は何者かによって記憶をあらゆる世界に散りばめられてしまい、それを目撃した幼なじみの主人公、小狼は王国の神官と王の導きにより、姫と共に次元の魔女の住む現代の日本に送られ魔女との契約して姫の失われた記憶を異世界へと探す旅に出る。「世界に偶然などない、あるのは必然だけ」その言葉に導かれ少年は少女のために未知の世界に足を踏み入れる。

異世界の種類を上げるなら剣と魔法のファンタジー世界はもちろん、現代の日本やスタンドやペルソナのような神様の宿る守護霊が使えるようになる世界もしくはデータで構成されたソードアート・オンラインのようなゲーム世界にもダイブしたりなど、果てには明治時代や戦国時代の世界に加え、近未来的SFな世界まで様々な趣向の世界観の旅を楽しめるのが、この作品の魅力的です。
原作だと後半から主人公とヒロインも転生などを繰り返したりなど、そして主人公も最強状態になったり、内容も激化していきます。

「ARIA」全12巻。
ジャンルは近未来ヒーリングロマンス。
この作品は原作「天野こずえ」により月刊コミックブレイドで連載されていた作品になります。

この物語は300年後の火星を舞台にした星アクア。テラフォーミングにより、火星に移住してきた人類、そこで水先案内人ウンディーネの職業を夢見る少女、水無灯里がこの街ネオヴェネツィアで出会う素敵と奇跡に溢れた日々に成長し大切な存在を築き上げていく 。 感動の物語と何気ない大切な宝物を見出していく切なくとも暖かい近未来ヒーリングロマンスここに登場。

この作品は何気ない日常の中に不思議がある素敵な日常を追いかけ発見し、それを自分の成長へと繋がる物語がとても素敵で素晴らしいところが魅力的です。簡単に言えば日常をより素敵に見る人としてのあり方や、感性が豊かなのもこの作品の特徴です。

「夏目友人帳」既刊22巻。
ジャンルは妖伝奇ロマンス。
この作品は原作「緑川ゆき」によりLaLaで連載中の作品になります。

この物語は妖怪の見える少年夏目貴志はある日マダラという妖怪の封印を解いてしまう。その日を境にマダラはニャンコ先生と名乗り夏目の用心棒として行動を共にする。 そこで夏目はたくさんの妖怪。それに関わる人間達と出会い、触れ合って行く。人間と妖怪の あいだで揺れ動く気持ちを胸ににゃんこ先生と共に人間として成長し、様々な人間たちと道を歩んで行く切なくとも美しい妖譚の物語です。

この作品は一期一会の切ない出会いと別れが多い作品で基本、一話完結ですので非常に見やすい内容が多いです。あとは主人公が妖怪や周りの人間から悩みを持ちかけられ、それを解決して人間関係にカタルシスを得て、最後に美しく物思いにふけたり、回ごとのテーマに考えさせられる部分もこの作品の魅力です。

「蛍火の杜へ」全1巻。
ジャンルは 妖純愛ロマンス。
この作品は原作「緑川ゆき」によりLaLa DXで連載されていた作品になります。

この物語は一人の妖怪は少女、竹川蛍に出会い、約束を交わした。そして二人の絆はいつまでも切なく、緩やかに時間だけが過ぎていく日々だった。都会から祖父の家に遊びに来た少女が森でギンと呼ばれる妖怪と出会い、心を通わせていく物語で人間と妖怪の小さな夏のかけがえのない思い出のお話。年を重ねていく少女と妖怪で年を取らない少年の限られた時間を共に生きる儚くて切ない出会いと別れを描いた小さな恋物語です。その他にも他二作の短編を収録した愛蔵版も発売中。

「文豪ストレイドッグス」 既刊14巻。
ジャンルは異能力バトルアクション。
この作品は原作「朝霧カフカ」 作画「春河35」によりヤングエースで連載中の作品になります。

この物語はある日、孤児院を追放され、放浪する少年、中島敦はひょんなことから川で自殺未遂をしかけていた青年、太宰治を助けたことをきっかけに探偵集団、武装探偵社が追う「人食い虎」事件に巻き込まれる。そして自身の中に眠る異能な力に目覚めはじめ、自身の力に脅えながらも後に事件を介し、己の居場所とこの異能な力のありどころ求め、敦は太宰の計らいで武装探偵社入社する。だが彼はなぜだか、海外の異能者団体から莫大な懸賞金をかけられマフィアにおわれる身となる。そして彼の災難は武装探偵社とマフィアによる抗争に発展し、異能力を持つ能力者たちの戦いへと身を投じていく。
この作品は文豪と呼ばれた作家から 登場人物の名前がとられており、その作家による代表作にちなんだ超能力を駆使して戦う作品で、キャラクターも美男美女と勢ぞろい。そして組織同士の抗争を超能力で魅せるバトルは見ごたえがあり、キャラ同士の対立、共闘などを熱く時にはクールに描く内容がとても見どころで心惹かれます。

この回答が作品に触れるきっかけになれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

編集あり2018/4/301:03:14

プラチナエンド
どうでしょうか?
小畑健作品とても良いですよ

グロ系なら死人の声をきくがよいが好きです


補足
GANTZ面白いですよ、いぬやしきの作者の方ですね。エログロです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2018/3/3011:48:33

神宮寺環八の助先生の、カマボコで空飛べ皿うどん!

が好きです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる