ここから本文です

「π>3.05を証明せよ」という問題が"伝説の東大入試”と言われているのは何故でしょ...

アバター

ID非公開さん

2018/4/416:24:46

「π>3.05を証明せよ」という問題が"伝説の東大入試”と言われているのは何故でしょうか?

閲覧数:
6,587
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phi********さん

2018/4/910:37:14

「「π>3.05を証明せよ」という問題が"伝説の東大入試”と言われているのは何故」

この問題の文章が、誰でも瞬時に理解できるからだ。伝説になるには誰にでも分かる言葉で書かれていて、しかも簡単には解けない、という条件が必要。この「誰にでも分かる」が案外難しい。

「一般角θに対して sinθ, cosθ の定義を述べよ.」
(東大理系、1999)

こんな問題だと、sinって何、という人が大勢いるから伝説になることはできない。ま、これも受験生的にはある意味伝説の問題なんだけど。ちなみにこの後、加法定理を証明する問題が続く。

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/10 22:10:49

π<4なら今やれと言われても解ける!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

2018/4/912:38:27

但し書きが2002年に変わったというのも誤解です。その前の指導要領から同じ記述があります。

kal********さん

2018/4/510:41:33

短いから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kg_********さん

2018/4/417:05:54

先の方が回答されている通り、この問題が出題されたのが2003年だったからです。
2002年に小学校指導要領が改訂され、「円周率は3」になったとマスコミが大きく取り上げました。
これが「ゆとり教育」の象徴的な出来事として、ゆとり教育批判が湧き上がったわけです。
その翌年に出された問題なので、大きく話題になりました。

ただ先の回答者様を含め大きく誤解があるのは、2002年の改訂で円周率が3になったわけではありません。
円周率は3.14とする、という表記は実はずっと変わっていません。
2002年に変わったのは但し書きの部分。
円周率を習う学年では小数の計算がまだ未熟なので、概数として3として扱ってもよいという但し書きが増えただけ。(桁を間違う小学生が多かったので3でおおよその面積を求めれば、小数点で計算しても桁間違いを起こすことを防げるから)
ところが日能研が円周率は3になったと恐らくは確信犯的に事実を歪めて広告をうち、裏を取らずにマスコミがそれにのっかったというのが真相です。

東大は試験問題という形で受験生に隠れたメッセージを送ることで定評があります。
この時東大が受験生に送りたかったメッセージは、世間の円周率をめぐる混乱に惑わされず、円周率の本質をきちんと受験生が理解しているかどうか、そこを問いたかったのでしょう。

東大試験問題のメッセージ性はちょくちょく見受けられ、今年は日本史で「教育勅語」を出題しました。(明らかに森友問題)
もちろん時事ネタをぶっこむだけではなく、世界史の大論述で「女性の活躍史」を論述させるなど、女性の社会進出などもぶっこんできます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yui********さん

2018/4/416:31:07

ゆとり世代で、計算を簡単にするため、円周率を3にしようと国がした時の問題だからです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる