寄生虫が腸内にいることはどれくらい危険ですか?

病気、症状 | 生物、動物、植物498閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 寄生虫のイメージが種類毎の違いの区別が無くごちゃ混ぜになってました。 細菌と同じように、人類と相性の良いと寄生虫も悪い寄生虫もいる。深刻な悪影響を与える寄生虫には早めに対応して方がいいけれど、野菜系の寄生虫程度で、特に違和感や体調不良が無いなら、そこそこの頻度で虫下しの薬を飲んでいれば良いだろうという感じですね。 具体的な虫下しの薬を飲む頻度ってどれくらいでしょうか? ベトナム政府は半年に一度を推奨しているようですが、私は一年半に一度で問題は出ていません(飲んでもなんの変化もありません)。 寄生虫がいる方が好影響なら、試しに次回までは3年くらい間隔を開けてみようかなと考えたりしていますが、さすがにそれはリスキーですか?

その他の回答(1件)

0

寄生虫にも、いろんな種類があるので 一概には言えませんが、軽い感染の場合には症状は現れません。しかし、いずれの寄生虫についても、重い感染や長期にわたる感染の場合には、腹痛、下痢、貧血、タンパク質欠乏、直腸脱、発育不良や認知能力の発達の遅れといった様々な症状が現れます。特に子供が重い感染を起こした場合には、鉄分やタンパク質の欠乏、また、栄養不良による成長障害が起きます。 細菌と似ていて、寄生虫は私たちの体に悪影響を及ぼします。 いずれにしても、医療機関でご相談された方がいいと思います。