ここから本文です

レコードプレーヤーのセッティング方法について教えてください。 ロクに知識...

tgg********さん

2018/4/709:30:07

レコードプレーヤーのセッティング方法について教えてください。


ロクに知識もないまま、中古のレコードプレーヤーを購入しました。

購入元はオーディオショップではないので、知識はないようです。

トーレンスのTD295mk4というプレーヤーです。

マニュアルはついていたのですが、英語とドイツ語?で書いてありわかりません。

ネットで調べて、旧代理店の日本語マニュアルを見つけました。

https://www.ippinkan.com/thorens/TD295MK4.pdf


その中で、わからないことが3点ほどあります。



1.マニュアル8ページの「ゼロバランス調整」について

・水平かどうかは『主観』で良いのでしょうか?

横から見て、ターンテーブルと水平になっていれば良いのですか?

・「アームリフターレバー」とは、レコードを聴く時に針をレコードに落とすレバー
のことですか?

2.マニュアル8ページの「針圧の設定」について

・「針圧メモリリング」とはアームの後ろについている重り部分の目盛りですか?

カートリッジはデフォルトなので、針圧調整リングは2.0の位置となります。

ダイヤルは「20」ではなく「2」で良いのでしょうか?

また、目盛りを合わせる位置はどこですか?


3.マニュアル9ページの「ウェイトの取り付け位置」について

・デフォルトのカートリッジを使用する場合、ウェイトの位置は「②第二段」で

間違いありませんか?


以上、アドバイスよろしくお願い致します。

閲覧数:
185
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2018/4/710:31:02

>水平かどうかは『主観』で良いのでしょうか?

↓この様なものを使った方がしっかり調整できますよ。
https://www.monotaro.com/p/4886/0217/?utm_medium=cpc&utm_source=Adw...

>マニュアル8ページの「針圧の設定」について

そのカウンターウエイトと目盛リングがどのようになっているか判断できないのですが・・・ 私が使っていたアームでは、目盛を独立して回すことが出来たので、ゼロバランスをとったあと、目盛を0に調整し、その後カウンターウエイトを回して適正針圧値に合わせました。 その目盛がカウンターウエイトに固定されていれば、ゼロバランスの時の目盛値から適正針圧の目盛値を逆算するしかありません。

>ダイヤルは「20」ではなく「2」で良いのでしょうか?

20g等の針圧は普通ありませんから、小数点を省略しているのでしょう。

>マニュアル9ページの「ウェイトの取り付け位置」について
>間違いありませんか?

マニュアルにはそう記載されていますから・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2018/4/816:03:36

①は主観で良いと思いますよ。
トーンアームの高さ調整できそうにないので、とりあえず、AT-95Eの高さと違うカートリッジを付けるとまた違ってきますから。
説明書にはスペーサーの事が書いてありますが、AT-95Eの高さより低いならスペーサーでも良いでしょうけれど、高い場合は、純正ヘッドシェルしか使えそうにないので、薄いマット使うしかないと思います。
ま、適当で良ければそのままでOKです。

たった?の6mmの高さ調整可能なトーンアームでも高い位置と低い位置で音がちがうので。TRIO KP-7070みたいなレコード再生中にトーンアームの高さ調整が出来る物でやると分りやすいです。

水準器使ってレコードプレーヤー自体を水平にしますが、物によって置く場所によって違うのがあるんだなあ。
例えば、プラッターやゴムマットにテーパーが付けられている物もあるわけで、外周からスピンドル方向に向けて低くなっているのですよ。

個人的には、スピンドルが垂直になるように水平をとりますね。垂直にしないとスリコギ運動しちゃうから^^;
古いSUPEX HL-20EP使っておりますが、EPアダプター兼用なのでスピンドルに被せられます。似たような製品は他社にもありますね。スピンドルの突出具合によっては使えません。

②ゼロバランスをとれたところで針圧調整リングは0の位置に合わせて、2gになるように針圧調整すればok。ウェイトが正面の方に進むように回します。

③は説明書通りで良いと思います。

2018/4/712:25:34

こんにちは。

①LPプレイヤーは、水平に設置しないといけません。ホームセンターで小型水準器を購入します。下の様なものです。本体の重量が出来るだけ軽い物を選びます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AD%E8%A3...

そして、電源を切り、駆動用ベルトを外しターンテーブルの上に放射状に置き、手で、ターンテーブルを回します。どの位置でも、水準器の泡が、中央になるように、4つあるインシュレーターを回して高さ調整をします。もし回すことが出来ない時は、画用紙の様なもので良いので、インシュレーターの下に敷き水平になる様に調整します。

②「アームリフターレバーとは、レコードを聴く時に針をレコードに落とすレバー
のことですか?」そのとおりです。

③「針圧メモリリングとはアームの後ろについている重り部分の目盛りですか?」これもそのとおりです。

④まず、カートリッジの保護カバーを外します。
次に、針金の様なものから糸(先に重りが付いた糸)を外します。
そして、アームの後ろに付いているウエイトを、回し、手を離しても、アームが水平になる様にします。
もちろん、アームをターンテーブルの上付近に持っていきます。

このとき、カートリッジの針が、ターンテーブルに当たらない様に、アームが、上に上がった状態にして、徐々に、ウエイトを回して、アームが水平に宙に浮いた状態にします。

⑤その状態で、アームを固定する場所に置き、ウエイトのメモリを0にします。
次に、ウエイトをメモリが動かない様に回して2.0gの位置まで、回します。

⑥先ほど外しました、糸を元の針金に、かけます。
それで、完了です。

尚、糸は、LPレコードを聴くときにカートリッジを内側に曲げて取り付けていますので、そのままでは、アームが中心部に行こうとします。それをキャンセルするためのものです。

針圧に対しての調整が必要ですが、多分2.0gに合う様に調整していると思われます。

あと、中古ですので、まず針交換をして上の事を実施する方が良いです。

何度も申し上げますが、針をターンテーブルに当て、傷めないなように、細心の注意をしてください。

以上面倒ですが頑張って下さい。

kan********さん

2018/4/710:10:57

解るものだけ回答します、水平は主観で良い❗
ターンテーブルと平行
アームリフターは針を上げ下げします
針圧メモリリング→重り部分の目盛りを水平の時に0に合わせ希望の数値まで回す、2に合わせる、プレーヤー自体の水平を確かめから調整して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

雀梅さん

編集あり2018/4/710:15:34

ターンテーブルが先ず水平
次にトーンアームウエイトを調整し前後に偏らないように水平のバランスを保った状態(ゼロバランス)
つまり弥次郎兵衛的な

ゼロバランスの状態でウエイト前面の目盛りリングを0に回したらソコから目盛りに合わせてウエイト自体を回して15-20mN(1.5-2.0g)にしろって事

リフターはトーンアーム上げ下げするやつで、リフターレバーはそのレバー

ここの歴々なら数十秒で終える作業だなぁ。
厳密に針圧計使うならもう数秒いるかなぁ。
水平出てて、針圧計アルならそのまま針圧計であわせてもよい。
水平器無きゃ簡易的にアプリも有るからそれ使って見たら。

インサイドフォース糸吊なら外すか0にしてやってね
終わったら、針圧と同じに合わせて完了

、、、この文章書く方がはるかに時間かかんね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる