ID非公開

2018/4/7 12:02

22回答

働き方改革法案がもうすぐ通るらしいです。

働き方改革法案がもうすぐ通るらしいです。 高度プロフェショナル制度は一般の会社員は関係なきですよね? 残業代0法案と言われますが早く家に帰れるし 労働時間の削減にもつながるので一般の会社員にも広まってほしいです。 一般の会社員に広まっていく可能性はありますか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

どんどん上限を下げてくだけ そして関係あるようになる てか自民党が今まで言ってきた一般国民には関係ないとか言ってるの最初だけやから >残業代0法案と言われますが早く家に帰れるし 大手なら下請けに仕事を押しつけれるから早く帰れるかも知れんけど 「残業の上限規制、中小企業は適用外に」元厚労副大臣の主張に批判の声 「過労死が増える」「働く人への配慮がない」 https://www.google.com/amp/s/news.careerconnection.jp/%3fp=52635&amp=1#ampshare=https://news.careerconnection.jp/?p%3D52635%26page%3D2

その他の回答(1件)

0

そもそもの目的は企業の核となる職種というのは管理職、企画、開発、営業職ですよ ココには本来、プロフェッショナルを置きたいというのが企業の本音です 日本は終身雇用だからこその労働環境の悪さが問題なんです 先輩後輩の上下関係が厳しい、先輩より先に帰宅しづらい、休みを取りづらい こういうのは部活動と同じですよね 根性論とかパワハラとかまかり通っている レギュラーも年功序列で先に入社した世代が優先されるわけですよ 会社の社長まで正規雇用から年功序列で出世したサラリーマン社長でしょ だけど本来は適材適所で重要なポジションは優秀な人材がつくべきです プロ野球であれば外国人助っ人や優秀な選手を獲得して勝つためのチーム編成をするじゃないですか コレと同じです だから裁量労働制は本来、自分から会社に対して 「コレくらいの報酬を約束してくれるなら御社に対して2年出このくらいの結果を出してみせる 達成できなければ契約解除してくれ」 とこういう人材向けなんです 自分自身で雇用主と交渉し、契約をして働く人材ですよ 当然 体調管理も自分で管理できる人間が求められるんです 長時間会社にいて成果もろくに出さずに頑張ってますアピールするようなのが陣取ってては困る これまでだと、正社員が年功序列出世して管理職などに就く慣習があるんですが、 裁量労働制がイヤだというなら他の仕事に回ってくれってことですよ 定時で帰りたいならそういう職種についてくれって話。 海外企業は世界中からプロを集めて世界と競争してるのに、 日本だけ高校野球みたいな根性論でやってても負けたら会社ごと倒産して全員路頭に迷います 日本がバブル崩壊以降長く低迷している原因そのものです 欧米社会やアラブ中東、中国人などの非常に優秀な技術者や研究者がまったくこない コレを来るようにしたいわけです