ここから本文です

先日の会議で田んぼの水利費は耕作者が支払うのか、地主が支払うのかで議論があり...

npp********さん

2018/4/823:46:37

先日の会議で田んぼの水利費は耕作者が支払うのか、地主が支払うのかで議論がありました。認定農家の方から法律で耕作者が支払うのが決まってると聞きましたがどうなんでしょうか?

閲覧数:
602
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adg********さん

編集あり2018/4/920:33:00

法律で決まってません。
各農家毎に契約の際に決めます。
駄目な農地や厄介な農地の場合
水利費地主負担だけでなく
管理費用も払っていただくことはあります。
その認定農家は世間知らずです。
ちなみに農業委員会通した正規の契約でも
別に地主が水利費負担するようにする事は
できます。
実際に認定農家ですし水利費地主が負担するように
農地によってはしてますので嘘ではありません。

  • 質問者

    npp********さん

    2018/4/923:16:52

    ありがとうございます。参考にさせていただきます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2018/4/916:43:06

法律では決まっていません。
お互い協議して決めることになります。
こちらは地主の支払いが多く、近年は耕作者が増えています。

例えば、20,000円/10aが賃借料で10,000が水利費であれば。
水利費地主支払:賃借料30,000円(水利費込)です。
水利費耕作者支払:賃借料20,000円です。

土地改良法
(土地改良事業に参加する資格)
第三条 土地改良事業に参加する資格を有する者は、その事業の施行に係る地域内にある土地についての左の各号の一に該当する者とする。
一 所有権に基き耕作の業務の目的に供される農地については、その所有者

二 所有権以外の権原に基き耕作の業務の目的に供される農地については、省令の定めるところにより、市町村農地委員会に対しその所有者が当該土地改良事業に参加すべき旨の申出があり且つその申出が相当であつて市町村農地委員会がこれを承認した場合にあつては、その所有者、その他の場合にあつては、その権原に基き耕作の業務を営む者

新潟県コシヒカリ生産農家

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/4/823:49:54

利用権や小作権があれば、利用権者や小作権者ですね。
全作業委託なら地主でしょうね。

ヤミはいろいろですし、ここでは言えないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる