ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

26〜31件/31件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fow********さん

2018/4/1502:12:25

●民進党の江田憲司「リークしてくれる大阪地検の山本真千子特捜部長ぐっじょぶ」←え?
2018年4月5日
http://netgeek.biz/archives/115895
民進党の江田憲司議員が口を滑らせ、森友学園問題にかかわる情報を漏らしているのが大阪地検の山本真千子特捜部長だと暴露してしまった。
問題の投稿。
真に恐れるべきは無能な味方ということか。
森友学園問題においては朝日新聞に情報をリークしたのが誰なのかということが一時話題になったことがあった。
上司に不正を命令された近畿財務局の人間が反発心からリークしたのか、あるいは大阪地検が朝日新聞とズブズブの関係で情報を漏らしているのか。
当初は一部マスコミの報道もあり、前者だろうとみられていた。
結局、曖昧なままになっていたのだが、ここにきて江田憲司議員が
「大阪地検の女性特捜部長」
と具体的な人物が特定できる形で口を滑らせてしまう。
案の定、あっさりと特定できた。
山本真千子・大阪地検特捜部長。
色々と調べたところ山本真千子部長については次のような情報が得られた。
・大阪市立大学卒
・以前は法務省の人権擁護局の総務課長だった
・独身
・化粧やオシャレとは無縁
・木村拓哉が検事を演じる「HERO」が好き
・酒豪
・周囲が言うには「普通のおばちゃん」
・目立った業績はなく地味
・2年半前、女性初の特捜部長に抜擢された
特捜部長としてはまだ経験が浅く、マスコミとの関係の保ち方に落ち度があったのかもしれない。
もしくは大阪地検も倒閣運動に関与していたか。
いずれにせよ捜査中の秘匿性の高い情報をマスコミに横流ししているのだとすればこれは大問題。
特捜部長が容疑者になるというまさかの事態もあり得る。
江田憲司議員の問題投稿はネット上で大変な騒ぎになっているが、現在も投稿は削除されていない。
おそらく今後は
「ただの推測だった」
「誤解を招く表現だった」
などと言い訳が投稿されると予想できる。

●リーク疑惑の山本真千子特捜部長「江田さんのコメントはこちらには関係ない」←うわあ・・・否定してない
2018年4月6日
http://netgeek.biz/archives/115970
国家公務員法に反して捜査中の情報を漏洩した疑いのある大阪地検の山本真千子特捜部長がついにコメントを出した。
山本真千子特捜部長はマスコミの取材に対し、次のようにコメントした。
「あくまで江田さんのコメントで大阪地検の発表ではなく、こちらとしては一切関係ない」
これだけの騒ぎになっているのだから、違うなら違うとはっきりと否定するはずなのに真偽についてはノーコメントを貫いている。
事実上、認めたも同然で今後は守秘義務違反として処分が下される恐れが強い。
民進党の江田憲司議員が軽率な発言をしてしまったばかりに、とんでもないことになってしまった。
大阪地検の女性特捜部長は1人しかいないとされる。
江田憲司議員はぼかしたつもりだろうが、すぐに特定に繋がった。
今回の騒動について元大蔵官僚の高橋洋一教授は、こういったリーク元は関係者には既知の事実だと指摘する。
地検からマスコミにリークがあるというのはルール違反でありながら今までまかり通ってきたようだ。
だが、今回は安倍政権を巻き込む森友学園問題とあって、安倍総理がここぞとばかりに反撃すると予想される。
大阪地検としては大失態。
総理の首を狙いに行ったら逆に部長の首を取られる羽目になった。
山本真千子氏についてはきな臭い噂も飛び交う。
特捜部長になる前は人権擁護局の総務課長だった。
ヘイトスピーチについてデモをしている集団がどのような連中なのかは今さら説明する必要もないだろう。
山本真千子氏がもともと反安倍政権側の人間なのだとすれば権力を乱用して倒閣運動に参加したということになり、これもまた問題視されるだろう。
大阪地検のリーク疑惑はネット上では大変な騒ぎになっており、すでに一部マスコミも大きく取り上げ始めている。

●【大阪地検リークおばさん事件】江田憲司が2日間考えた言い訳を投稿
2018年4月7日
http://netgeek.biz/archives/116004
4月4日に「大阪地検特捜部長からのリークだ」とうっかり口を滑らせてしまった江田憲司が2日ぶりに「誤解があった」と補足説明を加えた。
2日間考えた言い訳がこちら。
あくまで大阪地検全体を指しているのでリークというよりも公式発表ということにしたいのだろう。
だが、改めて問題になった投稿を見返すと、
「女性特捜部長」
「リーク」
と明言しており、
「言葉足らずだった」
という釈明で済まされるものではない。
いや、むしろ説明しすぎたというのが実態であり、これはもう後から撤回できるレベルのものではない。
江田憲司のプロフィールには本人が発信していると書かれており、秘書のせいにすることもできなかった。
詰んだ状態ということに気づいた江田憲司は必死になって言い訳を考えるも、あっという間に2日間が過ぎてしまった。
もうこれ以上は引き延ばせないということで説得力のない言い訳を投稿するのが精一杯。
そんなところだろう。
一方の山本真千子特捜部長は
「あくまで江田さんのコメントで大阪地検の発表ではなく、こちらとしては一切関係ない」
とマスコミの問い合わせを突っぱねた。
否定していないところがポイント。
国家公務員の守秘義務違反という指摘が飛び交う中、内心では相当ビクついているのだろう。
ついたあだ名はリークおばさん。
山本真千子特捜部長については以前より、情報をリークしているという噂が飛び交っていた。
真偽は不明なのでここでは紹介しないが、マスコミ関係者に多数の証人がいることは間違いない。
聞いた側に罪はないのだから、いざとなればあっさり口を割るだろう。
安倍総理を攻撃していた山本真千子特捜部長は思わぬところで自身が攻撃される側になってしまった。
ある一般人はこれから刑事告訴すると宣言した。
出典:
見ると書類はできあがっており、あとは提出するだけ。
これは相当大きな事件になるのではないだろうか。
現時点では情報を貰う立場だったマスコミは都合が悪いのかだんまりを決め込んでほとんど報じていいないが、大きな事件になれば報じないわけにはいかない。
安倍総理が絡んでいる案件ということもあり、リークおばさんの守秘義務違反は徹底して追及されるだろう。
江田憲司はどう落とし前をつけるのか。
仲間を無意識のうちに売る様子はあまりにも間抜けだった。
江田憲司の道理が通らない言い訳により疑惑はますます深まった。

●大阪地検特捜部という「犯罪を取り締まるべき捜査機関」が犯罪を犯している。
現在刑事事件として文字通り捜査中の事案であり、捜査機関が捜査上知り得た情報を起訴するかどうかの判断をする前にマスコミに情報提供を行い世論を煽動するような行為は、刑法や国家公務員法に抵触する問題のある行為を大阪地検特捜部が主体的に行ったものだ。
大阪地検特捜部がリークした動機は正義感からではない。
その背景は、無理筋とも言える森友問題が
「官邸VS検察庁」
の人事を巡る抗争だからだ。
大阪地検は刑法や国家公務員法を正面から違反して朝日新聞に捜査情報をリークし国民の怒りの目を向けさせる世論工作を大阪地検が仕掛けた。
森友学園に売却した土地を処分したかった国土交通省大阪航空局と、その譲渡を承認し介在した日本維新の会との話を財務省近畿財務局が「善処」しただけの事案が掘り起こされ、籠池夫妻の強烈なキャラとともに世間の強い関心を集めた結果が、大阪地検特捜部によるマスコミへのリーク、安倍晋三総理・昭恵夫人の関与疑惑という無理筋とも言える一連の大騒動に発展したものだ。
野党、朝日新聞など一部メディア、検察が結託して違法なリークを倒閣に利用となれば、この結託についてこそ国会で徹底的に追及すべきだ。
犯罪を犯す大阪地検特捜部に捜査を行う資格はない。
加えて、今回のように倒閣目的の身勝手で恣意的な動機に基づき、リーク内容を選別して、国民の怒りの目を向けさせるように世論工作を仕掛けるために行われた違法な「捜査情報のリーク」を正当化するような意見は絶対に許されず断じて認められない。

enc********さん

2018/4/1502:09:13

●大阪地検特捜部のリークは倒閣運動だ
◆江田憲司ツイート大炎上 森友リークは「大阪地検女性特捜部長」
2018年4月6日 AM
民進党前代表代行の江田憲司衆院議員のツイッターが、大炎上している。
学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐるスクープを
<大阪地検の女性特捜部長のリーク>
と断じて、批判や驚愕の反応が殺到しているのだ。
江田氏は根拠を明らかにしておらず、にわかに信じ難いが、政党代表経験者の実名投稿だけに、波紋がとどまる気配はない。
江田氏の衝撃のツイートは、2018年4月4日午後7時26分に発信された。

<大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。
NHK「何千台分のトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と本省理財局の職員が森友学園に要請と。
ネタ元はメールらしい。
今のところ、特捜部は「やる気」みたいだが、法務省と財務省の関係からすると、どこまで貫けるか!?頑張れ!>
3:26 - 2018年4月4日
1,358件の返信 6,296件のリツイート 5,579 いいね
https://twitter.com/edaoffice/status/981477993515171841

NHKは、投稿直前に放送された全国ニュースで、財務省が、森友問題の国会追及を受けていた2017年2月、森友学園側に口裏合わせを求めていたと報じた。
大阪地検特捜部がこうしたやり取りを把握しているとも伝えた。
朝日新聞が2018年3月2日に財務省の決裁文書改竄問題をスクープして以降、大阪地検特捜部は、財務省や会計検査院とともに
「ネタ元では?」
と噂されてきた。
だが、東大法学部卒、通産官僚を経て、首相秘書官、旧維新の党代表を歴任した江田氏の暴露は尋常ではない。
ちなみに江田氏が指摘した大阪地検の女性特捜部長は1991年に検事任官。
京都地検特別刑事部長や、法務省人権擁護局総務課などを歴任して、2015年10月、女性初の大阪地検特捜部長に着任した。
着任後、
「真相解明に努め、適正な処罰を求めていきたい」
と報道陣に抱負を述べた。
週刊新潮(2017年8月17・24日夏季特大号)は、女性特捜部長について
「デキる検事」
「さばさばとしていて男勝りな印象」
といった評判を紹介している。
江田氏のツイートには2018年4月6日朝の時点で、5800件超のリツイート(転載)があり、
<ネタ元を明かすのは禁じ手>
<国家公務員かつ捜査幹部が捜査情報をリークとは、懲戒免職だ>
といった指摘が相次いでいる。
『徹底検証「森友・加計」事件 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)の著書がある文芸評論家の小川榮太郎氏はフェイスブックで次のように言及した。
<江田憲司氏のツイートは(中略)「うわさ」や「推測」、「軽口」で済ませる事はできない大問題だ>
<野党、朝日など一部主流メディア、検察が結託して、違法なリークをして倒閣に利用したとなれば、私が昨年来再三指摘してきた憲法破壊事態そのものだ>
<この結託についてこそ国会で徹底的に追及すべきだ>
<こんな事を一度でも見逃せば、背後に外国勢力がついて、日本政府を幾らでも脅迫、コントロールできる事になる>
<メディアと検察、メディアと軍、野党と霞が関などの結託は主権簒奪の典型的な道>
<政治権力の監視は相互批判、相互検証を前提とする>
<野党、メディア、検察などが一方的に政府を監視するのではなく、それらのパワーの暴走をどう抑止するかを改めて制度設計しないと安倍後の日本は確実に主権を失う>
<危機は構造の解体再建のレベルに達している>
<確実にだ!!!断言する>
2018年4月6日朝、大阪地検に江田氏のツイートについて
「リークの事実はあるのか」
と質問状を送った。
大阪地検は
「捜査情報を外部に漏らすことはありません」
と回答した。
財務省決裁文書改竄を含む森友問題を捜査しているのは、かつて証拠改竄事件で国民の非難を浴びた大阪地検特捜部だ。
国民は重大な関心を持って、捜査の行方を見守っている。
大阪地検特捜部は、法と証拠に基づいた地道な捜査で全容を明らかにし、その上で、出すべき膿は全て出して国民の期待に応えるべきだ、と言いたいところだが、大阪地検特捜部自身がその膿そのものなら土台無理な話か。

●2018.4.6 22:36更新
【森友文書】 産経新聞
民進・江田憲司氏のツイートが炎上「大阪地検の女性特捜部長のリーク…」
民進党の江田憲司元代表代行が、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する報道に絡み、大阪地検が情報をリークしたともとれる内容をツイッターに投稿し、波紋を広げている。
投稿は
「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる」
との内容で4日に発信された。
NHKの報道を念頭に
「ネタ元はメールらしい」
「特捜部は『やる気』みたいだが、法務省と財務省の関係からすると、どこまで貫けるか!?頑張れ!」
との記述が続き、ネット上で
「ネタ元を明かすのは禁じ手」
などの批判が巻き起こっている。
江田氏は6日、
「あくまでも捜査を応援する趣旨で書いたが、字数の制約がある中で、真意が伝わらなかったのであれば大変遺憾だ」
とのコメントを出した。
「特捜部長のリーク」
の根拠については
「NHKの報道ぶりや諸情報から判断した」
と説明した。

⇒捜査機関が捜査情報をリークするのは違法であることぐらい江田憲司でも知っている。
応援する趣旨で「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる」と書くか?
大騒ぎになり慌てて否定しているだけだ。
私はNHKの報道ぶりからは「特捜部長のリーク」とは思わなかったけど、江田憲司がそう思ったのは何故?
江田憲司が「特捜部長のリーク」と判断した「諸情報」は何?

●大阪地検特捜部という「犯罪を取り締まるべき捜査機関」が犯罪を犯している。
現在刑事事件として文字通り捜査中の事案であり、捜査機関が捜査上知り得た情報を起訴するかどうかの判断をする前にマスコミに情報提供を行い世論を煽動するような行為は、刑法や国家公務員法に抵触する問題のある行為を大阪地検特捜部が主体的に行ったものだ。
大阪地検特捜部がリークした動機は正義感からではない。
その背景は、無理筋とも言える森友問題が
「官邸VS検察庁」
の人事を巡る抗争だからだ。
大阪地検は刑法や国家公務員法を正面から違反して朝日新聞に捜査情報をリークし国民の怒りの目を向けさせる世論工作を大阪地検が仕掛けた。
森友学園に売却した土地を処分したかった国土交通省大阪航空局と、その譲渡を承認し介在した日本維新の会との話を財務省近畿財務局が「善処」しただけの事案が掘り起こされ、籠池夫妻の強烈なキャラとともに世間の強い関心を集めた結果が、大阪地検特捜部によるマスコミへのリーク、安倍晋三総理・昭恵夫人の関与疑惑という無理筋とも言える一連の大騒動に発展したものだ。
野党、朝日新聞など一部メディア、検察が結託して違法なリークを倒閣に利用となれば、この結託についてこそ国会で徹底的に追及すべきだ。
犯罪を犯す大阪地検特捜部に捜査を行う資格はない。
加えて、今回のように倒閣目的の身勝手で恣意的な動機に基づき、リーク内容を選別して、国民の怒りの目を向けさせるように世論工作を仕掛けるために行われた違法な「捜査情報のリーク」を正当化するような意見は絶対に許されず断じて認められない。

dob********さん

2018/4/1502:05:58

●2018年04月05日19:35
森友リークの特捜部長が『安倍倒閣に深く関与していた』と週刊誌が暴露。積極攻勢に出る予定だった模様
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50509574.html
ざっくり言うと
・森友問題をめぐり安倍一強を揺るがすのは大阪地検だと週刊ポストが伝えた
・執念と覚悟で官邸を追い詰める女性特捜部長は「出世頭」だと大阪の司法記者
・国有地払い下げ疑惑の報道直後から関心を持ち、資料を集めていたという

●衆参両院の予算委員会で2018年3月27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われた。
決裁文書改竄と土地売却の2点に質問が集中したが、前者では「刑事訴追の恐れ」を理由として答弁を拒み、後者では2017年の国会答弁の正当性を繰り返した。
ここまでであれば、2017年の国会審議と同じであるが、決裁文書改竄では、
「理財局内でやったことだ」
だとし、財務省の他局のみならず、官邸の首相、官房長官、補佐官、秘書官らの指示、協議などが一切なかったと証言した。
これは新しい話だ。

森友騒動が始まって1年余り、国有地の価格決定過程で安倍首相やその周辺の関与があった事実を示す証拠は何も出なかった。
逆に今回佐川氏は偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる可能性もある証人という立場で安倍首相周辺の関与や圧力だけでなく官僚側の一方的な「忖度」すら完全に否定した。
佐川氏の証言を「トカゲの尻尾切り」だと決め付けて信用せず詐欺罪などで起訴された籠池泰典被告の発言は信用する国会議員やメディア関係者が日本に大勢いる。

改竄前文書が実は問題の構造を明確に物語っています。
国有地を安く手に入れて小学校を作りたかった森友学園理事長の籠池泰典被告は、安倍晋三首相と昭恵夫人の名前、知り合いの政治家などをフルに利用して財務省近畿財務局と交渉を行います。
その過程で籠池被告のアプローチが功を奏したこともあると思いますが近畿財務局は異例の長期賃貸契約を結びその後地下から2016年3月に新たに出てきたゴミやさらには学校建設という公共性の高い案件でしかも当初の開学時期に間に合わなくなることなどで籠池被告から訴訟のプレッシャーを受け賃貸から安値売却というこれまた異例の契約となったのです。
近畿財務局の下級官僚は後々責任を問われないよう詳細な交渉過程を決裁文書に残したわけです。
この契約当時佐川氏は全く関係ない部署にいたこと、またそもそも理財局長が関わる規模の案件じゃなかったことから恐らく国会で取引が問題視され始めた時には詳細を知らなかったんだと思います。
佐川氏は自らの経験上この手の「小規模」案件で詳細な取引記録が残されているとは思わず一連の答弁をしています。
ところが件の理由で近畿財務局の決裁文書には詳細な経緯が残されていてそれが佐川氏を激怒させたのは想像に難くないです。
これが公文書改竄の動機でしょう。
改竄を佐川氏が直接命じたのか、佐川氏の立場を忖度した部下がやったのかは藪の中です。

●大阪地検特捜部という「犯罪を取り締まるべき捜査機関」が犯罪を犯している。
現在刑事事件として文字通り捜査中の事案であり、捜査機関が捜査上知り得た情報を起訴するかどうかの判断をする前にマスコミに情報提供を行い世論を煽動するような行為は、刑法や国家公務員法に抵触する問題のある行為を大阪地検特捜部が主体的に行ったものだ。
大阪地検特捜部がリークした動機は正義感からではない。
その背景は、無理筋とも言える森友問題が
「官邸VS検察庁」
の人事を巡る抗争だからだ。
大阪地検は刑法や国家公務員法を正面から違反して朝日新聞に捜査情報をリークし国民の怒りの目を向けさせる世論工作を大阪地検が仕掛けた。
森友学園に売却した土地を処分したかった国土交通省大阪航空局と、その譲渡を承認し介在した日本維新の会との話を財務省近畿財務局が「善処」しただけの事案が掘り起こされ、籠池夫妻の強烈なキャラとともに世間の強い関心を集めた結果が、大阪地検特捜部によるマスコミへのリーク、安倍晋三総理・昭恵夫人の関与疑惑という無理筋とも言える一連の大騒動に発展したものだ。
野党、朝日新聞など一部メディア、検察が結託して違法なリークを倒閣に利用となれば、この結託についてこそ国会で徹底的に追及すべきだ。
犯罪を犯す大阪地検特捜部に捜査を行う資格はない。
加えて、今回のように倒閣目的の身勝手で恣意的な動機に基づき、リーク内容を選別して、国民の怒りの目を向けさせるように世論工作を仕掛けるために行われた違法な「捜査情報のリーク」を正当化するような意見は絶対に許されず断じて認められない。

cie********さん

2018/4/1502:02:21

●2018年4月4日のNHKニュースを見て思った。
NHKが取材した関係者は誰?
この件がなぜ今頃出てきたのか?
森友学園はなぜ今までこの件を黙っていたのか?
2016年3月に、当初想定していなかった新たなゴミが、地下9.9㍍から出てきたのは事実だろうが、当初予定の開校時期が迫り時間がない中、国土交通省大阪航空局が地下最大9.9㍍の深さに47.1%の割合でゴミが混入していると判断し、撤去費用は8億円超に上ると算定。
財務省理財局の対応が杜撰なのは言うまでもないが、財務省理財局は森友学園に怒鳴り込まれて、当初予定の開校時期が迫り時間もない中で、「2016年3月に当初想定していなかった新たに見つかったゴミ」の撤去をネタに、森友学園から国家賠償請求を示唆されヤクザまがいに恫喝されていた。
NHKは、森友学園のヤクザまがいの恫喝対応の問題点には触れず、財務省だけに問題があるような印象を与えるように報じている。
肝心の背景をすっ飛ばして報道するのは偏向報道・印象操作と言える。
少なくとも
「実態は、財務省は森友学園からヤクザまがいの恫喝を受けて国家賠償請求を示唆され焦っていた」
という事実ぐらいには触れるべきだろう。
NHKは2018年4月9日のNHKニュースでも「森友学園のヤクザまがいの恫喝」について触れていない。

そう思っていたら
「大阪地検部長山本真千子氏によるリーク」
であることが判明。
元民進党で、現「無所属の会」の衆議院議員・江田憲司氏が、森友問題絡みで騒ぎになっている一連の報道のネタ元についてTwitterで
「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる」
と書いてしまい大変な騒ぎになりつつある。
江田憲司氏の発言は、まさにこの捜査情報リークを行った大阪地検特捜部部長の山本真千子氏の刑法・国家公務員法に抵触する事実を明らかにしてしまったわけで、世論誘導を目的としたこの手の事件報道で良くあるリークもまた公文書改竄問題と同じく日本の民主主義を揺るがしかねない問題の一つであると改めて認識するものだ。
刑法や国家公務員法を犯してまで世論喚起をするためにメディアに捜査情報を流し煽動を行うというのは末期的だ。
法務省、最高検察庁、警察庁はどう動くのか?
まさか何もしないということはないだろうね。
それこそ国民の怒りが大爆発しまっせ。
何せ「大阪地検特捜部という犯罪を取り締まるべき捜査機関」が法を破っているのだから。

●大阪地検特捜部は
「内閣人事局が検事総長などの人事権にまで影響力を及ぼす」
と考えて、安倍政権を追い詰めるために、朝日新聞に「決裁文書改竄」をリークして、朝日新聞はそれに乗っかってスクープした。
少なくとも大阪地検特捜部には朝日新聞へリークするだけの動機はある。
朝日新聞は今も「決裁文書改竄【前】の文書」のコピーを出していないが、リーク元が大阪地検特捜部ならコピーが取れなかったとしても納得できる。
だが皮肉にも
「決裁文書改竄【前】の文書」

「森友学園の小学校予定地の【値引き】」
に関して
「安倍晋三首相の関与」
「安倍昭恵首相夫人の関与」
が無いことを証明した。
大阪地検特捜部のリークは倒閣運動だ。
検察は組織防衛のためなら平気で法を破る、ホント信用できないねえ。

●森友問題 口裏合わせの要求認め陳謝 財務省理財局長
4月9日 9時29分森友学園問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011395931000.html?utm_...

●財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で
2018年4月4日 19時21分森友学園問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390911000.html?utm_...

●大阪地検特捜部という「犯罪を取り締まるべき捜査機関」が犯罪を犯している。
現在刑事事件として文字通り捜査中の事案であり、捜査機関が捜査上知り得た情報を起訴するかどうかの判断をする前にマスコミに情報提供を行い世論を煽動するような行為は、刑法や国家公務員法に抵触する問題のある行為を大阪地検特捜部が主体的に行ったものだ。
大阪地検特捜部がリークした動機は正義感からではない。
その背景は、無理筋とも言える森友問題が
「官邸VS検察庁」
の人事を巡る抗争だからだ。
大阪地検は刑法や国家公務員法を正面から違反して朝日新聞に捜査情報をリークし国民の怒りの目を向けさせる世論工作を大阪地検が仕掛けた。
森友学園に売却した土地を処分したかった国土交通省大阪航空局と、その譲渡を承認し介在した日本維新の会との話を財務省近畿財務局が「善処」しただけの事案が掘り起こされ、籠池夫妻の強烈なキャラとともに世間の強い関心を集めた結果が、大阪地検特捜部によるマスコミへのリーク、安倍晋三総理・昭恵夫人の関与疑惑という無理筋とも言える一連の大騒動に発展したものだ。
野党、朝日新聞など一部メディア、検察が結託して違法なリークを倒閣に利用となれば、この結託についてこそ国会で徹底的に追及すべきだ。
犯罪を犯す大阪地検特捜部に捜査を行う資格はない。
加えて、今回のように倒閣目的の身勝手で恣意的な動機に基づき、リーク内容を選別して、国民の怒りの目を向けさせるように世論工作を仕掛けるために行われた違法な「捜査情報のリーク」を正当化するような意見は絶対に許されず断じて認められない。

hyo********さん

2018/4/1500:01:03

検事は犯罪しません。

ica********さん

2018/4/1423:50:53

大阪地検特捜の検事が証拠のフロッピーを改竄した事を忘れましたか?

https://toyokeizai.net/articles/-/6792

今度の事件に関与した同じく大阪地検特捜部ですよ

尤も佐川証人については不起訴と、結論付けましたがね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる