ここから本文です

カルカッタコンクエスト50について。 シマノのグリスをシャフトに塗ると飛距離...

sfr********さん

2018/4/1520:01:56

カルカッタコンクエスト50について。
シマノのグリスをシャフトに塗ると飛距離がでません。延びありません。
シャフトにグリスを塗らないほうが良いのですか?
ピッチングするとスーーっと

でません
カルカッタはメタニウムより延びがないような気がします。

補足グリスではなく純正オイルです。

閲覧数:
89
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2018/4/1610:57:14

シャフトにはオイルを塗った後に軽く拭き取ってください。
ベアリングにも注油した後は表面を軽く拭き取ってください。

カルコン50は新品購入した物ですか?
ベアリングへのオイル注油をしたとしても、1度フルキャストしてしまえば無駄に入り込んだオイルは全て押し出されてしまい、適量となり快適なキャストが出来る筈です。
そうでない場合、何かしらの不具合が有ると思われます。
メタニウムと比較して差を感じる程の物はない筈ですけどね・・・

質問した人からのコメント

2018/4/16 12:58:30

差は感じないのですね。
壊れてるのかな?!
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rho********さん

2018/4/1520:27:14

スプールのシャフトに塗るのはグリスではなくオイルですよ。

グリスでは回転が重くなるのは当然です。

一度スプールとスプールベアリングを外して、シャフトとベアリングに付いているグリスを綺麗に洗浄してから、オイルを塗って組み直しした方が良いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる