ここから本文です

浄土三部経中、岩波の文庫本で無量寿経の一部を看経しています。 梵語訳と漢訳...

k_y********さん

2018/4/1601:28:21

浄土三部経中、岩波の文庫本で無量寿経の一部を看経しています。

梵語訳と漢訳とが全く異なるのは仕方ないことですか?

冒頭からちぐはぐの感があります。
合っている箇所がまだ全然見つからない始末です。(門外漢に近い凡人ですが、よろしく)

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tis********さん

2018/4/1609:20:54

無量寿経の漢訳は、五存七欠(12回翻訳され、そのうち5つが現存し、7つは失われている)と言われる通り、幾人もの西域から来た翻訳僧によって翻訳されており、たまたま日本では『浄土三部経』のひとつとして康僧鎧(こうそうがい…コーカサス地方から来た坊さんの鎧さん)訳のものが選ばれて使わているだけです。
『如来会』、『大阿弥陀経』など、いくつか異訳経典がありますから、参照されてはいかがでしょうか。
ただ経典により、四十八願の数が違っていたり(少ない)、順番が違っていたりします。

無量寿経の異訳経典は『真宗聖教全書』第1巻(三経七祖部)に、全て収録されています。第1巻だけでバラ売りされてます。

無量寿経の漢訳は、五存七欠(12回翻訳され、そのうち5つが現存し、7つは失われている)と言われる通り、幾人もの西域...

  • tis********さん

    2018/4/1609:28:06

    そうそう、悪口では有りませんが、私の師匠に言わせると、中村元さんの『岩波版浄土三部経』の梵文和訳は誤訳が多いそうです。
    中村元さんの著作は、たとえば『仏教大辞典』なども誤りが多く信用できない…とゆうてました。 

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる