ここから本文です

骨董品のプレミアム価値のことですが むかしのモノの方が価値が有るのは 何故で...

k4l********さん

2018/4/1620:09:35

骨董品のプレミアム価値のことですが
むかしのモノの方が価値が有るのは
何故でしょうか?稀少なこと以外にも
技術的に昔の職人の方が上なんで
しょうか?

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2018/4/1621:25:39

希少価値以外では、昔の方が作る手間がかかっていたという点もあります。

それに、昔は、ただの雑器でも今より余程高値で取引されていて「もともと、昔でも価値がある」という点も、理由かもしれません。
(昔は、ただの蕎麦猪口一つでも、一日の大工の給料分くらいの価値はあったみたいです。一概には言えませんが今の大工の一日の給料が2万円前後なので、小さなコップひとつに、そのくらいの値段を当時から出していたのかもしれません)

とにかく、希少価値+手間+時代による古色や侘び寂びの美の価値=骨董の価値になっているのではないですか?

あと、著名な作家が作っていれば、更に希少価値と需要が高まります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる