ここから本文です

野村證券で特別扱い(IPOの斡旋等)を受けるためには、いくらくらいの金額を預ければ...

ger********さん

2018/4/2008:24:55

野村證券で特別扱い(IPOの斡旋等)を受けるためには、いくらくらいの金額を預ければ良いですか?

聞いた話で資産が多い人ほどおいしい話を持ってきて、少ない人には情報が回らないとのことだ

ったので。

実際にどの程度の金額なのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致しますm(__)m

閲覧数:
1,839
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jop********さん

2018/4/2111:13:09

IPOを「裁量配分」してもらう「ためだけ」に
大手証券会社の店頭取引を選ぶのは本当におすすめしません

「費用対効果」が悪すぎます

ただどうしてもとおっしゃるのなら

まずは最低で数千万を預けて
「それなりに優秀な固定の担当」を付けてもらってください
※それなりに優秀な担当でないと、その担当自身に裁量配分する枠がないなどのリスクがありますので、もちろんひたすらノルマのある商品を購入してあげ手数料を落としてあげ、その担当を支店のNo1営業マンに育て上げるほどの財力があるなら話は別ですが・・

ただしこれは「やっと視界に入った」程度と思ってください

ここから「裁量配分したい客」になるための行動が必要になります

とはいえ「裁量権」が証券会社にある以上
「〇〇をしたら配分してもらえる」なんて保証は一切ありません

証券会社が

・優良顧客を大損させてしまったのでとりあえず優良IPOをあてがって引きとめる
・将来超優良顧客になりそうな客なので様子見打診でそれなりのIPOをあてがう
などなど
どういう客にどういうふうに裁量配分しようとも裁量権があるのですから
それでいいわけです、基準なんてないに等しいのです

そのため
〇〇預けただけでIPO配分もらえた
とか
手土産もっていってコミはかってる、相手も人間だからそれなりのIPOは配分してもらえる
などといった話が聞こえることもありますが
一例であり、同じことをしても配分がもらえるとはかぎらないのです
むしろそういった例は稀な事例であると考えられます

なぜならば証券会社は
「営利企業」ですから、当然「儲け」が最重要事項となります
※「資産を預けるだけ」などは「将来の優良顧客(証券会社に手数料等を大きく落としてくれる)になるかもという期待」は与えることはできても
実際の儲けには直結しないので・・・本当に「預けるだけの客」に徹するのであれば
将来的には「担当」に迷惑がられるのがおちです
(実利のない客でも担当である以上連絡をとらない(手間をかけない)といけないし、上司からは「あれだけ資産を預けている客に〇〇(その時その時のノルマのある商品)の一つも売ってこれないのかと叱責される、など「預けてるだけの客など負債」でしかないのですから)

つまりIPOの配分を受けるための行動とは
「手数料をやまほど落としてあげる」
「いま証券会社が売りたい商品(投資家が損をする可能性のたかい証券会社の利益率が高い商品)を言われるままに買ってあげる」
などをおこない「担当」の成績をあげてあげ
その担当が「この客は手放せない」と思わせないといけないわけです

で・・・
冒頭で書いた「費用対効果」が悪すぎる、につながるわけです

手数料、いくら落としますか?
確かにおいしいIPOは100万単位の利益がでるかもしれませんが

ネット証券でそれなりの金額で取引をすれば「手数料なんてほとんど無料」です

ためしに、私の今年(2018年1月1日~2018年4月20日)までの約定履歴をダウンロードしてみました
4か月の取引はのべ148銘柄(取引回数は売買往復になるので296回)で
3,052円です
まぁ貧乏性なのでひたすら手数料が無料~激安になるように1回の取引金額を無駄に上げたりして
手数料を安くしてるのでこの金額になりますが・・・

それに対して
同じ取引を野村証券の店頭取引の手数料でやった場合いくら手数料を支払うことになると思いますか?
とりあえず、ダウンロードしたCSVファイルを少し加工して計算してみたら・・
10,992,258円・・・
ネット証券で3千円でできる取引が野村証券の店頭だと1099万円の手数料が必要になります
4か月でですよ・・・1年として単純に3倍にしたら
ネット証券だと1万円でできる取引が3300万も手数料払わないとできない・・

まあそこまで手数料落とさなくても配分してもらえる優良顧客になれるのかもしれないし
足りない分は担当のすすめる(ノルマのある)商品を購入してあげたらいいのかもしれないけど

じゃあ、どこまで手数料を落としますか?
200万?300万?
その取引、ネット証券ならほとんど無料ですよ
200万~300万ネット証券より余分に手数料を払って、IPOの利益、200万~300万もらっても仕方がない気がしてしょうがないのですが
(200万~300万落としたぐらいでは配分されないかもしれませんし、リスクだらけです)
なのに、なぜそんなに魅力的だとみなさん思われるのか不思議です。

私たちのような一般庶民は、「当選確率が低い」というリスクのみで楽しめる
「抽選配分」が最高だと心の底から思うのですが・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sog********さん

2018/4/2122:33:13

あなたの知りたいことに対する直接の質問ではありませんが、

証券会社に預けている金額ではなく、証券会社にいくら収益を提供したかが重要だと思います。

極端な例を示しますと、

販売手数料無料、信託報酬(販売会社の取り分)0.1%の投信を、1億円購入し、10年間保有し続けているとします(基準価額の変動は無視)。この場合、証券会社の収益は、1億円×0.1%×10=100万円です。

販売手数料3%、信託報酬(販売会社の取り分)1%の投信を、1000万円購入し、1年毎に回転売買を10年間続けたとします。この場合、証券会社の収益は、1000万円×3%×10+1000万円×1%×10=400万円です。

絶対値がどのくらいか知りませんが、一般的にIPOで得られる利益を考えると、証券会社にかなりの収益を与えなければ、配分してもらえないであろうことは容易に想像できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

moe********さん

2018/4/2115:23:31

詳しい方が回答されているので、私からは別の観点で申し上げます。

やや乱暴な言い方かもしれませんが、
「大手証券のIPOの配分」≒「ネット証券のポイントサービス」と言えるでしょう。

要するに、利益のごく一部を顧客に還元する制度です。

手数料・信託報酬の高い投信を頻繁に購入してIPOを配分してもらっても、本末転倒です。

ネット証券で自分が納得する投信を購入して、コツコツポイントを集め、さらに、めったに当たらないIPOの抽選を宝くじの当選を待つくらいの認識で待つのがよろしいのではないでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/4/2016:44:41

預かりだと億単位。でなければ営業マンの持ってきた投信を1千万単位で唯々諾々と買ってくれるかくらい☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boo********さん

2018/4/2014:21:26

儲けが出るその金額以上に手数料を落とさないと。預けるだけではまず無理。いちげんさんも難しい。

IPOでいくら儲けますか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる