ここから本文です

キャロムショットのガンブルーペンをお使いになられた方、お使いになってる方に回...

メルカリのチャチャさん

2018/4/2108:22:35

キャロムショットのガンブルーペンをお使いになられた方、お使いになってる方に回答をお願いします。

最近購入した中古品の東京マルイp226 e2のデコッキングレバーやマガジンキャッチボタン、スライドストップレバー等の塗装(?)の黒が剥がれて下地が見えてしまっています。

なのでガンブルーペン購入して、タッチペンみたいに使いたいと考えていますが、キャロムショットのホームページ読むと、一度サンドペーパーで下地を綺麗に出さなきゃならないようですが、そうなるとフル分解しなくちゃならないので、組み立てた状態のまま塗りたいんですが、やはり仕上がりは良くないでしょうか?

なるべく下地を作ろうとは思い、組み立てた状態でサンドペーパーはかけてみようとは思いますが、内部まではサンドペーパーかけれないんですが、余り宜しくないですかね。削りカスが入り込むとか、かける最中にボディのABS樹脂を傷つけるとか…

そりゃバラしてやった方が良いと思うんですが、やっと最近、微調整で作動が具合良くなったので、余りバラしたくないんです。
何か良い養生の方法もあればお聞かせ下さい。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2018/4/2109:18:37

表面がすでに酸化していると染まりにくいので、やすりをかけて酸化していない面を出すのが目的です。


削るとカスが出るのは当たり前ですが、分解をするのが常識です。
どうしても分解を拒否するのであれば常識外れの方法を検討することになります。

ひとつ思い付いたのが、酸で溶かすのはどうでしょうか?

塩酸か硫酸かサンポール原液などを塗って酸化した表面を溶かし、よく拭き取ってからガンブルーペンを塗るとうまく行きそうな気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる