ここから本文です

借地借家法の借地権として、協力な保護を受ける「土地賃借権」又は「地上権」の存...

アバター

ID非公開さん

2018/4/2212:30:13

借地借家法の借地権として、協力な保護を受ける「土地賃借権」又は「地上権」の存続期間について教えてください。 質問①-それらの存続期間は最低何年という存続期間の規制はありますか? 質問②:

それらの存続期間は最大何年までとの存続期間の規制はありますか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2018/4/2213:42:22

借地借家法に定められています。

(借地権の存続期間)
第3条 借地権の存続期間は、30年とする。ただし、契約でこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

(借地権の更新後の期間)
第4条 当事者が借地契約を更新する場合においては、その期間は、更新の日から10年(借地権の設定後の最初の更新にあっては、20年とする。ただし、当事者がこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/22 13:51:15

明確にご回答くださり、ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる