ここから本文です

故人が生前着ていた服はどのようにすればよいのでしょうか

nag********さん

2008/9/515:59:39

故人が生前着ていた服はどのようにすればよいのでしょうか

閲覧数:
11,495
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2008/9/516:05:40

故人の身内、もしくは親交の深かった人に着て頂けたらおゆずりしたらどうかと思います。
さんざん着古したものは処分するしかないでしょうね。
譲り分けた後で残ってしまったものは、リサイクルショップに持っていってはいかがでしょうか。
我が家ではまずは家族間で着られるものはまず着てあげるようにしました。
それから後は、上に書いたとおりです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kun********さん

2008/9/610:55:13

一周忌の後にサイズの合う兄弟に渡しました。
古い物はすべて廃棄処分しました。

esh********さん

2008/9/606:22:36

着物・帯・背広・コートなど、ある程度の高価なものや比較的新しい物ならば
「形見分け」と称して、故人の兄弟姉妹や故人のこどもにもらっていただきます。
価値の低い物・古い物(時代遅れ)・使用頻度の多い物などは
形見分けの品には相応しくありませんから除外しておきます。
ただし
「よかったら使っていただけませんか?」というお願いする姿勢です。
遠慮(辞退)されれば、無理にすすめてはいけません。

使える物があれば家族が使っても良いのですが、
趣味や柄の違い・サイズの問題がありますから、着られない物は処分します。
その際、衣類に魂や霊がこもっているワケではありませんから、読経は不要です。

kir********さん

2008/9/520:27:24

49日が過ぎてから目下の人にかたみ分けです。
それでも余ってしまったら捨てるしか有りません。

tab********さん

2008/9/520:10:34

形見分けとして親戚や知人・友人に差し上げる。家族が着られるものは
受け継ぐことを前提に、それでも残ったものはお炊き上げしてもらうか普通
に処分するので構わないと思います。

ただし、相続財産評価であまりにも高額のものはそれに含まれるかも知れ
ませんので、その確定と相続が決まるまでは勝手に処分されない方が良い
かも知れません。

棺桶には入れられる量に限りがありますし、身にまとう以外の服は普通は
入れません。ゴミ焼却ではないのですから。

nag********さん

2008/9/518:41:02

シロウトのいいかげんな回答が多いですね。

ほとんどの場合は棺の中へ入れますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる