ここから本文です

HONDA純益1兆突破で大復活か?ヒュンダイは純益激減? HONDAが日本企業としては4...

ken********さん

2018/4/2812:14:09

HONDA純益1兆突破で大復活か?ヒュンダイは純益激減?
HONDAが日本企業としては4社目となる1兆円突破だそうです。
HONDAの大復活とみて良いのでしょうか?
フィットリコール騒動で社長交代劇

があったのに。
HONDAはそんなに絶好調だったのですか?

HONDAが不調と言われていた頃絶好調だったヒュンダイは米中市場でぼろ負けで純益激減だそうです。
韓国の自動車業界はヤバイらしいですが韓国企業の存在は日本にとって百害あって一利なしという事でしょうか?
思えば韓国企業が絶好調だった頃日本は民主党の悪夢の超円高株安製造業海外移転で苦しんだ時期と重なりますし。
トヨタでさえ純益が2000億円にまで激減した恐ろしい時代。

閲覧数:
133
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2018/4/2815:59:42

大復活というのは低迷時期が有る場合ですが、ホンダは常に順調に利益を上げ続ています。

何もなしにアメリカの法人税だけで販売台数が増えたり増収はそんなにあり得ません。

確かにフィットのリコールは何度も続き信頼性は少し落ちましたが、基本的に大きな問題になる人身等の事故もなく、リコール対策の費用だけで済んで居ますから、元々潤沢な資産の有るホンダは、タカタのリコールまで含めても全くの想定内で平気でした。

リコール対策時はしっかりと販売活動を抑えましたから売り上げは当然落ちましたし、風評被害もありました。

しかしリコールが落ち着けば次々と新車投入をして、アクアやノートに負けて居るように見えるフィットの売り上げも兄弟車としてシャトルやグレース、ヴェゼルなどに間口を広げただけで、合わせた販売台数はコンパクトクラスでとても良い筈です。

それ程力を入れていない3ナンバークラスも、少なからずの販売台数です。

軽自動車は出来が良いので当然トップセラーですし、順調に売り上げを伸ばし、中国には中国用のアメリカにはアメリカ用の、東南アジアには東南アジア用の車を開発し、それぞれが人気でよく売れています。

日本国内には国内向けの適切なサイズの車も多く順調に結果を積み上げてきただけです。

リコールの責任取らせて任期途中の社長交代を責任をとらせての更迭と勘違いする人も多いですが、公式に出ている報道では、リコール騒ぎもなんとか収まった時点で信用回復と世界市場に向けての販売対策に力のある現社長を任期途中であれ積極的な意味での交代であったようです。

前社長の時に何の不正もなく、責任を取らせなけれはならない理由は何一つ見当たりません。

外部から結果を見て勝手に騒いだだけです。

故意に会社ぐるみで不正を働いた、三菱や日産の社長はどうなったでしょう。
ゴーン社長は退きましたが、開智用として莫大な報酬を取っています。

ホンダの前社長のままでここまで世界での販売台数を伸ばせたかどうかは分かりませんが、ホンダの先を見越した社長交代による施策の成功が実を結んできたに過ぎません。

ホンダは独自の採算性で自立しているメーカーですし、トヨタやヒュンダイの売り上げがどうであろうと、世界順位が何であろうと気にしていないでしょうし、関係も有りません。

心配すべきは、不正で躓いている三菱と日産の減収です。

見かけや、イメージだけの一時出来な背伸びではなく、地に足付けた良い車作りを根本から見なおしていかないと、会社の存否も長く居かも知れません。

今後日本でに残る自動車メーカーはトヨタとホンダくらいと言う話もまんざら・・・

質問した人からのコメント

2018/5/4 21:01:45

回答ありがとうございます!
HONDAは他の企業とは違いますね。
アメリカの減税のおかげだけではあり得ないですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Tama-kichiさん

2018/4/2812:56:01

アメリカや中国で好調なだけかと。

そのアメリカでは金融機関が自動車版サブプライムローンをやってるのもあって売り上げが上がったのでは?
それとアメリカの法人税率引き下げによって2018年3月期決算が増益に転じた。
しかし法人税率引き下げは今回限りなので、次期は減益になるとの事ですね。

いくら純益が1兆を超えたからといって、国内事情は軽自動車とミニバンしか売れていないのが現状かと。

tre********さん

2018/4/2812:51:21

復活してません。
昨年末のトランプ政権の法人税率引き下げで一時的に利益がかさ上げされただけです。

https://www.asahi.com/articles/ASL4W44F9L4WULFA013.html

『トランプ減税の効果は一度きりで、19年3月期の純利益は5700億円と大きく減る見込み。円高などによる為替のマイナス影響も2070億円を見込み、本業のもうけを示す営業利益は16・0%減の7千億円と予想』

ちなみに最新の自動車メーカー販売台数ランキングではヒュンダイが5位、ホンダが7位

http://car-moby.jp/295745

ホンダはまだまだヒュンダイに負けてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる