ここから本文です

被保険者の資格を喪失した場合に、任意継続被保険者になることがあり ますが、こ...

アバター

ID非公開さん

2018/4/2817:30:52

被保険者の資格を喪失した場合に、任意継続被保険者になることがあり
ますが、この任意継続被保険者が資格を喪失するのは、どういうケース
なのでしょうか?

一般の被保険者との違いなども教えてください、よろしくお願いします。

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/4/2817:46:02

これについては、それぞれの資格の喪失事由を比較してみると
分かりやすいと思います。

当然被保険者の資格は、それぞれ次の日から消滅する。
(健康保険法36条)
・死亡した日の翌日
・適用又は任意適用の事業所に使用されなくなった日の翌日
・事業所が廃止された日の翌日
・任意適用事業所が取消の申請をして認可された日の翌日
・被保険者が適用除外の事由に該当することになったときは、
その該当することになった日の翌日
・資格の喪失する事由の発生した日に、さらに資格を取得する事由が
発生したときは、その喪失事由の発生した日

任意継続被保険者の資格は、それぞれ次の日から消滅する。
(健康保険法38条)
・被保険者となった日から2年をした日の翌日
・死亡した日の翌日
・保険料(初めて納付すべき保険料を除く)の納期を経過しても納付
しなかったとき(納付の遅延につき、保険者が正当の事由があると
認めるときを除く)は、その翌日
・被保険者又は船員保険の被保険者の資格を取得した日
・後期高齢者医療の被保険者等となったとき

なお、初めて納付すべき保険料を、その納期限までに納付しなかった
ときは、被保険者にならなかったものと、みなされます。
(健康保険法37条2項)

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/28 17:57:06

とても詳しい回答、ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる