ここから本文です

フェレスタッペンとリカルドの接触事故。 なぜ喧嘩両成敗なのですか。 レッドブ...

iki********さん

2018/4/3011:31:04

フェレスタッペンとリカルドの接触事故。
なぜ喧嘩両成敗なのですか。
レッドブルチームもFIAもフェレスタッペンとリカルドの接触事故は喧嘩両成敗ということで警告だけで済まされましたが。

なぜ喧嘩両成敗なのですか。
どう見てもリカルドが70%くらい悪いでしょうと思うのですが。
普通はオカマを掘ったら後続車が悪いというのが普通なのでは。

と質問したら。
フェレスタッペンが何度もラインを変えてから。
という回答がありそうですが。

確かに何度もラインを変えていますが。
なのでフェレスタッペンも悪いと思いますが。
でも過失50対50ではないと思うのですが。
やっぱしオカマを掘ったリカルドの過失は大きいと思うのですが。
過失は30対70でリカルドが悪いと思うのですが。

なぜ今回の追突事故は過失50対50なのですか。
どう見てもリカルドが悪いと思うのですが。

フェレスタッペン,リカルド,フェルスタッペン,過失,オカマ,接触事故,スチュワード

閲覧数:
186
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

2018/5/116:43:27

今回のケースではフェルスタッペンに100%の過失があり、リカルドのブレーキングミスによって追突しているのではありません。

リカルドはスリップに入りオーバーテイク状況にあるので、ダウンフォースが抜けておりマシンは浮いている状況です。
リカルドがブレーキングを行ってもダウンフォースが抜けているので、マシンは接地していない状態に等しくブレーキング効果はほとんど出ません。
よって、進路を妨害されると追突するのは当たり前です。

このような事故を防止する為にレースでは規則が設けられています。
スリップに入っている後続車がいる場合、高速での接触は非常に危険な状況となる事から、前車は不用意なライン変更が禁止されているのです。
昔は高速バトルでのライン変更に関する規制は無かったのですが、今回のような事故が絶えない事から、前車のブロックによるライン変更は1回までと明記されました。

ですが、今回の事故ではフェルスタッペンは、後続車のリカルドがスリップに入っている状況にも関わらず蛇行運転を行いブロックしています。
また、走行ラインも明確にしていないことや、リカルドが追い抜けるスペースも与えていません。
これでは、”事故を起こして下さい!”と言っているようなものです。

私もレーサーなのでこのような危険な行為が行われると、怖くて追い抜きなんて出来ません。
オープンホイールならではの事故につながってしまうのですが、タイヤ同士がからむと食い込んでしまい、タイヤの回転力に縦回転でマシンが振り回されストレートスピードのまま空中に飛んでしまいます。

今回はリカルドが正面から突っ込み、フェルスタッペンの後方に潜り込んだ事により大事故にならず幸いとなりました。
少しずれてタイヤ同士が接触していたら、リカルドのマシンは空中に飛んでいるところでした。

ドライバー同士は信頼関係で成り立っている部分があるので、いくらバトルをしていても行ってはならない危険行為があります。
下位カテゴリーでは今回のようなケースは時々ありますが、経験を経て上位カテゴリーにステップアップしているので、最高峰となるF1での高速バトルで行われるような行為ではありません。


スチュワードの裁定に関しては、同じチーム同士なのでフェルスタッペンにペナルティーが入らないように、チーム側の要請により穏便に済ませる為の話し合いが行わた結果です。
他チームを巻き込んでいなかったことも幸いしました。
両ドライバーが相手側に異議を申し立てず各自反省を示し、双方の責任により音沙汰無しの裁定が下りように取り計られたものです。
だから50:50となった訳です。
当然、リカルドにとってはとんだとばっちりで不服でしょうが、これは同じチーム側からの要請なので仕方がありません。

逆に、異なるチームの事故であれば責任のなすり付けあいによってこじれ、スチュワードはフェルスタッペンに大きなペナルティーを加えていたでしょう。
スチュワードには元F1ドライバーが加えられているので、レーサーからの立場として高速バトルでの危険なブロック行為に対しては厳しい処分をするでしょう。

元F1ドライバーで現メルセデスに所属するニキ・ラウダは、リカルド30%、フェルスタッペン70%とコメントしていますが、スチュワードの立場であればフェルスタッペンの過失は100%と裁定するでしょう。

私のチームでも新人が鈴鹿で同じような事故に巻き込まれ、縦回転しながら空中にすっ飛びました。
オープンホイールは怖いものです。
絶対に行ってはならない非常に危険な行為である事はレーサー自身なら自覚しているはずです。

レッドブルにはチームオーダーが無く、ドライバー同士を戦わせている唯一のチームです。
ですが、最近特にフェルスタッペンに焦りが見られるのは、レッドブル内での待遇が若手のフェルスタッペンから好調なリカルド重視へと逆転してしまった焦りから来ているものです。
今回の共倒れを引き金として、チームオーダー介入も検討され始めると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2018/5/101:42:49

どちらの過失が大きいかと言えば間違いなくフェレスタッペンです。これは協定によりラインが一度だけとされていることもう一つは一台分の幅を残さなければならないとされています。これらにフェレスタッペンは従っていませんから同一チームでなければフェレスタッペンは1レース休みとドライバーペナルティーが科せられるレベルです。リカルドに関しては10%も悪くありません。フェレスタッペンの悪いところがでたレースでしたね

mas********さん

2018/5/100:51:38

一般道の交通事故はまた同じ二人が事故ることはほとんど考えられないんでそれでいいと思いますが、

F1は次もその次もしばらくずっと同じメンツで走りますからね。

特に同士討ちの時は、よけい悪いとされた方が次に仕返しをしたくなるので喧嘩両成敗にしとくのでは。

一般道の交通事故はまた同じ二人が事故ることはほとんど考えられないんでそれでいいと思いますが、...

slo********さん

2018/4/3016:28:42

映像を何回見てもブレーキが遅いやね。外に振ってインに入ろうとしたら一台のスペースは無さそうだったんで明らかに戸惑ってまた外に振ろうとしてるやん。
コーナーすぐそばやからマックスは減速、あわててブレーキ踏んでも間に合わんでドッカーン!
F1で完全な真後ろからオカマほったの久しぶりに見たわw

gok********さん

2018/4/3012:17:25

何度も映像を見ましたが
レーシングアクシデントですね

レースですのでこの様な事故はあり得る事

チームやFIAの判断は正しいです

一般車が
一般道で無理に追い越しをかけオカマを
掘った場合は後ろの車が悪いのですが...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる