ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

https://www.facebook.com/groups/348617302009798/permalink/948187972052725/ ...

アバター

ID非公開さん

2018/5/822:00:03

https://www.facebook.com/groups/348617302009798/permalink/948187972...

フェイスブックの公開グループの投稿です。

不確実な情報で猫の虐待犯と決め付け誹謗から暴言野次の書き込みの酷さも
目に余りますが

このような画像や投稿内容は法的に問題ないのでしょうか。

補足閲覧数と
回答擬き
バカしかいな日本ネット界ですかね

暴言野次,Facebook,虐待犯,誹謗,公開グループ

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

bak********さん

2018/5/822:48:32

最終的には裁判所の判断が必要ですが、おそらくというかほぼ確実に問題にはなりません。

そもそも、日本の法律では肖像権といった権利は、憲法11~13条で規定されている基本的人権の一つと考えられていて、判例でも“肖像権”と明記したものはありません。

憲法13条では『公共の福祉に反しない限り』最大の尊重を国が行うとしています。

今回の例では、動物の虐待を行っている人物に関する情報を提供し、動物の保護を願うという目的で写真を公開しています。
その目的は、公共の福祉に合致するものだとまず判断されます。

それ故、実際にその人物が動物への虐待を行っておらず、投稿者が間違った理由が合理的であれば、司法は投稿の削除以上のことを命令はしないと思われます。

一方で、写っている人物への怨恨目的で、このような行為を行った場合には、それなりの処分が下されるものとは思われます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/922:49:31

    そうなんですけど、事実関係も定かでなく噂と憶測からグループの
    メンバーが妄想初めて虐待の犯人だ!
    ハゲ同じ目にあわせてやるとか気違い女たちが酷いありさまで
    可能性だけで犯人と決め付けてネットで拡散するのは危険ですし
    肖像権と言うより名誉棄損にもなりえる恐い現実ですね

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる