ここから本文です

公共交通機関がたった1名を巨大な電車やバスで運ぶことがあるのに対して、 個...

kum********さん

2018/5/208:03:31

公共交通機関がたった1名を巨大な電車やバスで運ぶことがあるのに対して、

個別交通機関である、軽自動車やミニバイクは、移動に要する費用がきわめて安い、

対費用経費効果や、対エネルギー使用効果や、対環境負荷効果CO2高価では、

個別交通機関が勝っていると言えるでしょうか?

これからは「完全自動運転車」を村ごとに数台持って、カーシェアーするのがベターである?

自動運転で家の前まで迎えに来た車に

「はいグーグル、イオンに行って!」と口で話せば、自動で連れて行ってくれる!?

また、天気の良い日は、公共交通機関の一つであるミニバイクが自走で家の前まで迎えに来て、

個人は、そのバイクを自分で運転して、スーパーまでいける!?

閲覧数:
298
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdp********さん

2018/5/209:20:35

その地域の特性に合わせた対応がベストです。
乗車率が200%とかで乗りきれなくなる都会の電車と客なんか一人もいない田舎のバスを同率で論じても無意味です。

質問した人からのコメント

2018/5/9 08:00:27

皆様貴重なご回答ありがとうございました。!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tet********さん

2018/5/504:44:04

> 1日数本しかない鉄道・一般路線バスよりも、10分前後で走行が可能な自動運転技術移動の方が都市部との移動格差を無くすのには適していますからね

いいえ、自家用車やバイクは購入資金や維持費がかかるので鉄道・バスが勝っています。

> 公共交通機関がたった1名を巨大な電車やバスで運ぶことがある

もっと積極的な利用推進が必要。

adameen(←あだみ~ん)は老人なので的外れな回答をしています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ada********さん

2018/5/404:07:40

そもそも鉄道・一般路線バスが「オーバースペック」という見方が地方では自然的になりつつあります。
ですから自動運転技術が進めば今後はそちらのほうにシフトし、本数の純増減をこまめに調節することにより利便性の向上につながる可能性があります。1日数本しかない鉄道・一般路線バスよりも、10分前後で走行が可能な自動運転技術移動の方が都市部との移動格差を無くすのには適していますからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/5/223:47:15

路線バスを完全自動運転にするのが、最も効率が良いのでは。
通勤、通学、通院などの輸送ニーズは各々の最適な時間帯に集中するので、車両は一度に運べる人数が多い方が効率が良い。
運転手が不要になれば人件費負担が無くなり、閑散時間帯に少人数輸送となっても損益は改善する。また走行経路が決まっていれば、アンテナや通信ネットワークなど自動運転のための路上設備も必要最小限で済む。

例えば、各集落から中心都市のバスターミナルまでは1時間に1本のパターンダイヤの自動運転バスに乗車させる。朝6時台から夜22時台まで、1日17往復の自動運転バスが集落を回る。バスの乗客数が少ない時間帯には、新聞や郵便、宅配便、移動販売の商品と販売員などを自動運転バスで運ぶことでバスの収益性を高める。
中心都市のバスターミナルから目的地までは、カーシェア営業の自動運転乗用車やバイクや自転車を利用させる。学校や病院など乗車人数が見込める場合は送迎バスでの送迎もあり。
長時間移動は路線バス、短時間移動はカーシェアや送迎バスと役割分担することで双方の経営効率が上がり、ある程度の利便性も提供できる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2018/5/221:35:56

電車やバスは決まった時刻で走るので、平均利用者数がある程度確保できれば、省エネ、低環境負荷と言えます。
Qolを考えたら、現状ではむしろ電車バス利用のほうが車より良いケースも多い。長距離長時間の自動車運転なんて、時間と体力の無駄だと思いますから。

村で一台をシェアするのは、人口密度の低い地域では難しいでしょう。そういう地域の場合、車に乗って出かける目的地が遠いのが予想できますから、上手く都合がつかないこともありえると考えます。
完全自動運転車もまだまだ先の話ですし、自動運転のシステムが高い。発売されてもクラウンが一千万円もするとか、軽自動車が五百万円もするなんてことになる。それなら、電車乗ったほうがコスパが高いケースが増える。
タクシーが無人化できれば、人件費の削減が可能になるので、車が多少高くなっても相殺できる可能性はあるが。人件費がかからなくなっても、タクシー代が安くなるわけではない。

地域特性に応じて従来型の交通機関と自動運転車タクシーを使い分けるべきだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

haz********さん

2018/5/215:42:43

自動運転は先が長いけどね。
機械の進歩に不勉強な人間が付いて行けない。

バイクは技術的に難しいし、メリット薄いから自動化はかなり先になるね。
いまだにATさえ普及してない位だし、今の技術でもダメなんで。

>個別交通機関が勝っていると言えるでしょうか?

利便性とか時間効率まで考えると、もはや公共交通機関を正当化することはほぼ出来なくて、船、ジェット機、新幹線だけが残る感じですね。

今でも自家用車の方がコストが安いわけで、真面目に電車で通ってQoL落としてる日本人ってバカが付く正直者です。アメリカじゃ電車で通うのは貧乏人なんですが。

ましてや、自動運転が普及したら「いつまで懐古主義にお金掛けてるんだ?」って話になりますわね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる