ここから本文です

今の将棋ソフトは強すぎるせいで、今までの定跡の価値がだいぶ薄れてきた感じがし...

azu********さん

2018/5/218:54:29

今の将棋ソフトは強すぎるせいで、今までの定跡の価値がだいぶ薄れてきた感じがしませんか?

私も過去に覚えた定跡が何個かあって、その局面になったので対局終了後に
後でソフトにかけて1人感想戦をやってみましたが、その定跡を指すと自分の評価値がマイナスになってしまいました・・・
ソフトは全く違う手を指して驚きました・・・・

今は本とかそういう定跡書はあまり役に立たなくなってきてしまったのでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2018/5/306:35:29

戦法にもよるんでしょうね。

今は完全に滅びた戦法ですが対四間飛車の5筋位取りで
図の有名な仕掛けをエルモやぽんぽこで軽く調べてみたら
本に載ってない手で居飛車がそこそこ良くなる変化がありました。

今は廃れた戦法の中に有望な変化が埋まっていることも
たぶんいっぱいあると思いますので、
そういうパターンをこっそり発掘するためには
昔の定跡書が叩き台として役立つと思います。

戦法にもよるんでしょうね。

今は完全に滅びた戦法ですが対四間飛車の5筋位取りで...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ipp********さん

2018/5/300:06:51

薄れた価値は定跡そのものではなく、その時における定跡の「結論」です。例えば雁木はイマイチな作戦と結論にも似た常識が蔓延していましたが、その認識は今では180度変わりました。しかし、今後の研究でやはりダメだとなるかもしれません。

振り飛車についても、今はソフトの評価を優先することが多くなっているので損な作戦と認識されていますが、新しい指し方が現れ、人間の方が勝つようになればまた変わるでしょう。

三間飛車に78金は損だと思われていましたが、先手の利を失うほどの損は無いとソフトは判断しているわけです。

人間が正しいのかソフトが正しいのかまだ分かりません。今後もプロの研究や新ソフトの登場で結論がどんどん変わっていくでしょう。

ソフトの判断は絶対正しいとは限りません。ゆえに昔の定跡は無駄ではなく、研究材料として生きます。今後も結論は何度もひっくり返ると思います。

ham********さん

2018/5/219:23:21

いや、ソフトの序盤はほとんど当てになりません。
ソフトは奥の奥まで読んでいるので、わずかな妥協も許さないのです。
特に振り飛車を指すとソフトの評価値がぐっとマイナスに振れます。しかし、振り飛車党のプロ棋士も沢山います。

ソフトの意見は中盤に入ってから参考にしましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる