ここから本文です

四国八十八ヶ所霊場 第58番石手寺に初めて行きました 四国随一の国宝だらけの寺と...

アバター

ID非公開さん

2018/5/318:32:20

四国八十八ヶ所霊場 第58番石手寺に初めて行きました
四国随一の国宝だらけの寺と聞いてました

ところが、このお寺、「演出」、「商策」、「プロパガンダ」の山で、まるで幽霊屋敷か?

と思うよな有様
読経や御詠歌をスピーカーで流しているのは、まだ許せますが、演出のやりすぎ

通路は暗く狭い洞窟になっていて、歩きにくく、中央に置かれた石仏に何度もぶつかりました
しかも中央部に、効果音を出すスピーカーがあるらしく、水が滴る「ピチャっ」って音がします
何の意味がある演出なの?って感じ

長い洞窟抜けて、奥ノ院とやらに行くと、遊園地のインド風宮殿みたいな妙な建造物がポツン
ありがたみも、な~んもない
周囲には、韓国のトーテムポール(チャンスン)そっくりの木彫りの像が何十体も置かれてます

何がしたいのか?

呆れます

入り口には、「人殺しの宗教....」とかいう、非難口調のプロパガンダ小冊子が何種類も並べられていて、与党の改憲論に反対しているようです
しかし、口調や主張が、サヨクそのもので、韓国のお友達で、反日の旗頭である共産党や社会党のイメージです

境内にはやたら、彼方此方にパワースポットだいう文句が貼り付けられてる
けど、そんなにパワーは強くない

むしろ妙に重たい気が漂ってる........
人の想念ではないか?という感じ

本殿の前には大きな三鈷が建てられ、
石の直径1.5m位の石の和が幾つか建てられてて、くぐると開運するみたいな事が書かれている

わざとらしい演出が多くて辟易

阿弥陀如来のお堂の前には、縁結びのスポットだと宣伝プレート


しかし、少し裏手に回ると色んなモノがゴチャゴチャに置かれて、放置されている
グダグダ書いて掲示するなら、整理しろって感じ

時々こういう、「嗚呼....やっちまったな」ってワンダーランド型の神社仏閣があるけど、正にそれって思う

近くの神社ヘ行ったら、スッキリしてホッとしました

行かれた方、居ますか?
私の感性、偏ってないと思うんですが....如何なものでしょうか?

閲覧数:
178
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggg********さん

2018/5/321:06:44

51番ですね^^;。
私もちょっとなって感じですが、観光気分で気に入っている方も多い様です^^;

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/321:52:28

    失礼、五十一番でした

    実は四国の神社にも似たような造り過ぎってとこがあります
    讃岐国一宮 田村神社です

    ここもやり過ぎで、入り口に大きな布袋さん&桃太郎
    神社なのに鐘があって、朱の鳥居が何十本も連なってます

    3つの宮が中心にあって主祭神・相殿?・摂社?なのかよくわからない状態
    男根像から始まって、半裸の弁天さん、小判にまみれた龍....更に龍神の噴水で玉が廻ってます

    知人の能力者が、「やっちまったな...っていう神社だね。神社ワンダーランド.....」って。
    一応、パワースポットだけど「評価保留」ってなってます

    でも石手寺に比べたら、プロパガンダを言わないし、気持ちがいいと思います
    参拝時のスッキリ感があります



    動画【讃岐国一宮】田村神社について(解説)
    神道専門家の羽賀ヒカル監修
    https://www.youtube.com/watch?v=lYXA_XqcVZ8

    動画:讃岐国一ノ宮 田村神社(境内の様子)
    https://www.youtube.com/watch?v=NkXgvjIfekk

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ten********さん

2018/5/409:49:38

私は幼い時に行きましたが、不気味な感じがした記憶があります。

その時はその意味が判りませんでしたが、原始キリスト教徒となり、「救いの計画」を知っている今は良く判ります。

洞窟の入り口は死んだ時、洞窟内は黄泉の国(霊界の内の獄)、出口は黄泉帰り(蘇り)=復活の時を象徴しています。

その洞窟を出ると、閻魔大王の門=イエス・キリスト(の裁き)があり、それにより奥の院(極楽浄土)=神の国へと続いています。

奥の院のマントラ塔の下(入口)にはライオンがありますが、これは良く見れば右側が口を開いており、左は閉じていて、神社の狛犬と同じ意味を表しています。

つまり阿吽=始めと終わり=イエス・キリスト。

狛犬は表札みたいな物です。

つまり、そのマントラ塔=神の国はイエス・キリストの管理地であり、彼の住む場所である事を意味しています。

真言宗=密教は神社神道と共に陰陽道を土台にしており、背反する表の教えと裏の教えがあります。

判り易いこの石手寺の演出の例でいうと、「輪廻転生」がありますが、表の教え(嘘)は、複数回転生する(生まれ変わる)事ですが、裏(真理)は単数回(1回のみ)の転生だけです。

つまり、裏は、一度死んで蘇ったら(復活したら)、その状態で永遠に生活するという事です。

そして裏は神社神道と共に原始キリスト教であり、原始キリスト教(カトリック教ではない)を知っていれば判り易い演出です。

共に裏は原始キリスト教であるが故に神仏習合が行えたのであり、自然にそうなったのではなく、空海はそれを知っていて敢えて密教を伝授されに中国へ行き、帰国後行ったのです。

洞窟の中に「禅」と「書かれた板」がありますが、そこを通る時に禅寺の坊さんのように石手寺の演出の意味を悟る事を促しています。

何故なら、表立って、原始キリスト教を伝える事が御法度となっている状況ですので(イエス・キリストからの命令により封印されている為)密かに悟り易いように演出されているのです。

原始キリスト教を知っている私から見れば、単に仏教の仏像やら用語、建造物、経などでカモフラージュしている程度の事であり、本質は堂々と示しているように見えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる