香港でおこった雨傘運動について

香港でおこった雨傘運動について [いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのようにした]という形でわかりやすく教えてください!

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

香港雨傘運動 ーいつ:2014年9月26日(夜)から2014年12月15日まで ーどこ:アドミラルティ(政府庁舎前)、コースウェイベイ(繁華街)、モンコック(繁華街) ー誰が:中学生、高校生、大学生を中心とする若者+一般市民 ー何を:幹線道路占拠+抗議活動 ーなぜ:1997年中英両国合意の下で英国から中国に返還され、いまだに独自な社会、司法、政治制度を維持している香港。90年代の中国政府は将来、香港政府のトップは普通選挙を通し市民によって選出されると約束した。しかし中国の圧力により、香港政府が持ち出した案は事実上民主派の立候補を認めないという仕組みとなったため、市民から不満が噴出。また抗議活動の初日、警察が催涙ガスを使用したことに対する反発が強まり、抗議活動を長引かせた。 ーどのようにした:幹線道路占拠と抗議活動を通し、交通機関を麻痺させ、香港政府と中国政府に圧力をかけた。また香港は国際マスコミ拠点でもあり、中心部であるアドミラルティで抗議活動をすることによって世界(特に旧宗主国であるイギリスをはじめとする英語圏地域)から関心を呼びかけていた。 抗議者たちは、主にFacebookやWhatsappなどのSNSを通し動員していた。