ここから本文です

テレビで日本の借金が1000兆円を超えてギリシャより酷いという議論に経済評論家が...

chi********さん

2018/5/408:32:18

テレビで日本の借金が1000兆円を超えてギリシャより酷いという議論に経済評論家が日本の借金は日本人にしているのでギリシャとは違う。

ギリシャは消費者金融に借金をしているが、日本は家族に借金をしているようなものという発言をしていましたが経済に疎い私にはよくわかりません。

私の経験ですが、父親に300万円貸した事があり、その後何度か返済の催促をしたのですが、その都度キレられお前を育てるのにいくら使ったとか学費がいくらかかったから返せなどと言って口喧嘩になるので嫌気がさし催促をしなくなりました。
そうして1銭も返済してもらえないまま20年が経ち今では借金自体がなかったような状態になっています。
また口喧嘩になるのも嫌だし、言ってもどうせ返すあてもないだろうから自分が泣き寝入りする事でこれ以上関係を悪くならないならと諦めています。

要はこの経済評論家が言っている事は、日本人相手なら返済しなくても踏み倒せるから問題ないという意味なのでしょうか?

閲覧数:
161
回答数:
13
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aim********さん

2018/5/707:43:27

踏み倒せるという意味ではありません。
その評論家の家族の例え話は、世帯の収入を世帯みんなで使うことを想定した例です。例えば、世帯の主な収入が夫の給料で、夫が妻にお金を借りるような構図と、消費者金融から借金する構図を比較する例です。
質問者様のような体験があると分かりにくくなるでしょう。。

日本とギリシャの違いの本質は通貨の違いです。日本に自国通貨の日本円があり、政府の借金が日本円であり、ギリシャは自国通貨がなくギリシャ政府の借金が外貨であることです。


日本政府は日銀を通じてお金を作れるので、政府が借金を返せなくなることはありません。

世間で言われる「国の借金」「日本の借金」とは、正しくは「政府の負債」です。政府の借金です。「国の借金」「日本の借金」という言葉は間違いで、「外国から借りている」などの間違いにつながるため、曖昧な言葉には注意が必要です。

政府の借金は日本円です。
政府の一部である日銀に通貨発行権があるので、世間で言われるように、政府が日本円の借金を返せなくなることはありません。
現在も日銀が政府の借金を返しています。政府はきっちり期限に返しているから更に多く借りられるのです。

日銀が持っている国債分の返済に関して、日銀は日本円を発行して政府に貸すことができます。「借換引受け」と呼ばれます。
https://www.boj.or.jp/qssearch.jsp?searchtype=kw&limit=10&qsk1=%e5%...

仮に政府の借金の大きさが問題であるならば、政府が無期限無利子国債を発行して、それを日銀が買い取る法律を作って実行すれば、政府の借金は減らせます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「20銭 いくら」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

i07********さん

2018/5/922:24:42

その通り。

その為のマイナンバー制度。

政府が国民の資産を監視している。

預金封鎖してデフォルトする計画です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dan********さん

2018/5/908:02:17

たぶんそうですね
そういうことです、親が子に金を貸す
子どもから帰ってこなかったとしても
相続の段階で相殺すればいいや
という考えと似ている

kaw********さん

2018/5/817:41:39

日本の借金が増えないように、人材育成などで経済を良くして税収を増やす、歳出の効率化、消費税増税などで、プライマリーバランス(支払利息を除く財政)の均衡を計っていますので、借入金が増えない様に成ると思うのですが。(借金が増えないためには支払利息も含めるのが必要ですが)

借入金の返済は、国内の借金も外国の借金も変わりないと思います。返済されます。外国から借りると金利が高く成る場合がありますのでそれは困ると思います。

shi********さん

2018/5/813:25:22

日本の借金ではなく、日本政府の借金です
例えるなら静岡に住む田中さんの借金は静岡県の借金ではありません
ここを間違えるとこの話が見えなくなります

では、日本政府は誰に借金しているのでしょうか
それは日本国民です
ついでに言えば全て円建てです。
つまり、外国人から見ると借りて(政府)と貸し手(国民)が同じ日本人と言うことになります。
家計で言うならば質問者さんの場合と同じで親子間での借金ですね。
個々人で見れば借金なのですが、家の家計と言う視点で見れば一家のお金を父親が使おうが息子が使おうが同じように見えるのです
父親の借金は息子の資産なのですから相殺して考えるとプラスマイナスゼロになってしまうのです。

日本国家という視点で見れば日本政府が日本国民からお金を借りているので相殺して考えることが出来ると言うことです。
ついでに言えば踏み倒せるという意味ではないのですが、返済しなくてもいい借金とは言えます
銀行を通して私たちは国にお金を貸しているので、国がお金を全額返済してしまうと銀行の金利が全く付かなくなる可能性があります。
なので、返してくれなくてもいいのです。
もっと言えば国は通貨の発行ができるので返そうと思えばいくらでも刷ればいい話なのです。

fev********さん

2018/5/707:49:32

10年前の景気の悪い時期にも900兆円以上ものあなたの言う借金がありました。その時に破綻しなかったものが、現在の持ち直した景気で破綻するものなのでしょうか。

それを考えれば、『日本の借金が1000兆円を超えてギリシャより酷い』が現実的な議論なのかがハッキリすると思いませんか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる