ここから本文です

地球のような星が誕生する確率は、とても低いですか?

zyx********さん

2018/5/519:31:04

地球のような星が誕生する確率は、とても低いですか?

閲覧数:
320
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/5/613:29:45

「宇宙は一様等方であって、特別な中心は存在しない」というのを宇宙原理と言います。キャットバードおじいちゃん(ghj****)の回答は、宇宙原理に反するので、物理学上は誤りです。以下のサイトをご参照ください。

http://beach26.webcrow.jp/utyuugennri.html

> こう言う意味において、「宇宙原理」は誤りであるとの主張は、物理学上は誤りです。
(キャットバード教ビーチアンブレラ派の経典より)

これは名文ですね。「物理学上は誤り」なんだから、どんな反論も無効です。

  • tak********さん

    2018/5/1012:47:56

    キャットバードおじいちゃんは、「物理上は誤り」の理論をゴリ押しするために、個人攻撃に専念するようです。狂暴ですねぇ。恐いですねぇ。宇宙の真理を力でゴリして、一体何になるんでしょうか? 私には理解できません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pye********さん

2018/5/922:49:16

無限の時間があれば、確率は高いだろう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gal********さん

2018/5/912:05:19

少なくはないとは思います。
ただし近いだけです。

生物が進化する星という意味では
地球は特別・唯一無二と思っています。

水があり温かいだけではだめです。
科学反応が豊富に行われなければ生命発生も
確率はとても低いものになります。

不安定この上ない状態
だから想定外が増える
ということです。

とにかく科学反応が増えるためには
元素と元素が接触しなければならない。
水が動かなければならないのです。
波が作られなければならないということ、風がなければならないということ。
自転がなければならない、

そういう偶然も重ならないと
生命の発生には至りません。

更に地面も動かなければならない。
陸地ができなければならない。
マントルが活動し続けていなければならない。

上陸を促すような環境がなければ進化も進みません。

生命と云う種子ができれば
勝手に進化するというものではないです。
いろんな偶発が次々起こらないと進化は望めないのです。

星ができてからの偶発の数が地球は多いのです。

nak********さん

2018/5/618:59:32

地球のような星を、生命が誕生しうる星という意味で言っているのであれば、確かにその確率はとても低いです。

地球のような、生命が誕生しうる環境を持つ惑星ハビタブル惑星と呼びます。すごく簡単に言えば、水が液体で存在できる惑星=ハビタブル惑星と思って良いでしょう。少なくとも、地球の生命を見る限りでは、液体の水の存在は生物にとって本質的に重要であると考えられるからです。実際には他にも惑星が生命を誕生させるために必要な条件は他にも色々と考えられていて、それらも含めると条件は更に厳しくなります。

宇宙には恐ろしく温度の低い場所から高い場所まで色々ありますから、ある惑星において水が液体で存在できるというのは、ものすごくラッキーで珍しいことです。ですが、それ以上に宇宙には膨大な星がありますから、やはりハビタブル惑星も無数に存在すると考えられます。

ただ、恒星と違って惑星は自分で光らないので、太陽系以外の惑星を探すというのは恐ろしく難しいです。それでも近年になって技術が進歩して太陽系以外の惑星も沢山観測されるようになり、そのうちの幾つかは生命が生まれるに適した環境である可能性があると言われています。あくまでも可能性があるだけですが(水が液体で存在できる環境であっても、そもそも水がなければ意味ないですしね)。

ok2********さん

2018/5/617:36:35

地球のような星とは、どの条件のことを言っていますか?
「ガス惑星と岩石惑星」のレベルではなく、大量の水が液体で存在する岩石惑星でしょうか?
その場合、他の星よりも少ないことは確かですね。
惑星は太陽系のように、恒星の周りを複数周っています。
宇宙の恒星の数は銀河系だけでも約2000億以上存在します。
その恒星の周りに惑星が存在し、その0.001%が地球に近い星すれば、約200万個になります。
もっと少なく見て2万個としても、他の銀河にも存在する可能性が有り、銀河の数が約5000億あるとして、2万×5000億の惑星が地球に近い星ということになります。
まあ、たくさん有るだろうと言うことです。

ghj********さん

2018/5/616:52:31

宇宙人は居るのでしょうか。
地球に生命が誕生したのは、ごくありふれた現象でしょうか。それとも、地球は特殊な場所だったのでしょうか。

宇宙は激しく膨張しています。一方、地球は宇宙背景輻射を基準にして370㎞/秒の比較的低速で移動していることが分かっています。

また、ハッブルは天体が地球からの距離に比例した速さで後退していることを発見しました。これは、地球が膨張の中心にあることを示しています。中心以外の場所で見ると、こうはなりません。

この様に、地球は宇宙の膨張の中心付近にあり、余り動いていないことが分かります。ですから、知的生命体が誕生出来たのです。

中心付近以外では、物質は激しく移動します。そして、高速で移動する粒子は動き難くなります。これは加速器の実験で実証済みです。
ビッグバンの中心付近にあり余り移動していない地球でさえ、生命が誕生するのに100億年掛りました。中心付近以外の高速で移動する天体では、生命が誕生するににその数百倍・数千倍掛ります。ですから、中心付近以外で知的生命体が誕生するのは困難でしょう。

「宇宙人は居るのか」について、下記のホームページを参照下さい。
http://beach26.webcrow.jp/utyuuzinnhairuka.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる