ここから本文です

久々に田舎(山の中に家はあります)に帰りましたら

アバター

ID非公開さん

2018/5/520:51:59

久々に田舎(山の中に家はあります)に帰りましたら

カメムシが大量発生しており、その中にまばらにテントウムシ?もおりました。

何故かカメムシがいるところにテントウムシもいることが多いのですが
テントウムシはカメムシの仲間なんでしょうか?
それともカメムシのエサなんですかね?

ここでいうカメムシは茶色い五角形の形をしたものです。

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2018/5/523:05:50

そのカメムシはサシガメですか?
サシガメであればテントウムシは餌になります。それ以外でしたらカメムシの餌にはなりません。ほとんどのカメムシは植物しか食べないので。
多分家のどこかに複数箇所昆虫が出入りできる穴があるのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「カメムシ エサ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mus********さん

2018/5/602:53:25

テントウムシはカメムシの仲間ではありません。
まったく別の昆虫になります。

カメムシのエサとはなりません。

これらが一緒にいるのは、たまたま越冬場所が共通の場所であるというだけです。
カメムシもテントウムシも食べたり食べられたりの関係にはありません。

侵入ルートにつきましては、窓枠という回答もありますが、普通は日が差し込むような場所では越冬しませんからたまたまそういった個体を目撃なさったのかと思われます。軒先の換気口が多く、仲間が移動したルートをたどって集まり大集団となります。
通常の越冬場所は西側・南側の日当たりが良い壁面があるところや屋根裏、雨戸の収納場所、外壁と柱の隙間などで、室内では湿度が低い事、温度が高すぎますから体力の消耗が激しく越冬出来ないという事になります。

サシガメは普通は家屋に浸入せず、屋外の樹木の樹洞などを好みますし、テントウムシの成虫は表皮が硬いので餌にはなりません。
サシガメが好んで襲うのは体が柔らかくて体液がたっぷりある昆虫になります。
毛虫や青虫は飛んで逃げることも無い為に良いターゲットになるというわけです。

kky********さん

2018/5/600:43:02

てんとう虫も寒さをしのいで隙間に潜るからです。
要するに亀虫もてんとう虫も越冬のため、民家に侵入しています。
両方とも窓枠の上部とレールの隙間から家屋に侵入してきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる