ここから本文です

特に釣りしてる人に多いんですけど人間が触ると魚が火傷して死ぬという迷信?都市...

アバター

ID非公開さん

2018/5/801:07:13

特に釣りしてる人に多いんですけど人間が触ると魚が火傷して死ぬという迷信?都市伝説的な?を真剣に信じて魚を触ると怒りすらあらわにする人が知恵袋にもいますが、何故あんなデタラメを皆信じてるんでしょうか?

閲覧数:
324
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2018/5/1114:30:53

トラウトでよく聞く話ですね。
海釣りではあまり聴かないような気がします。
トラウトは渓流や管理釣り場でも、リリース前提の場合が多いです。
もちろん、持って帰って食べることもあるでしょうが、海のように大きいクーラーボックスを持って行かず、食べる最低限の量を持って帰る方がほとんどだと思います。
で、トラウトは海の魚に比べデリケートで、すでに回答がありますが、すぐに細菌にやられ、水カビ病のような病気になります。
その為、魚を丁寧に扱う事が大事になりますが、乾いた手で触ると体表を覆うヌメリを取ってしまい、細菌感染を起こしやすくなります。
そう言ったことをわかりやすく表現するために、水カビ病の見た目から、人間の体温で火傷する、という表現をして、それが定着したのかもしれませんね。
堅いうろこに覆われた海の魚などでは、あまり定着しなかったのかなと勝手に思っています。
私も淡水魚、海水魚共に飼っていたことがありますが、何度となく素手で触っていましたが、その後すぐに死んでしまったようなことはなかったですね。
ちなみに私の勝手な思い込みなので、特に実証データなどはありませんので、参考程度と思ってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zen********さん

2018/5/802:25:57

人間の体温で火傷は確かに大嘘です。
私も釣りカテで、何度も「それは嘘だ」と述べています。

ただし、人間が触る事で病気になる例も、間違いなくあります。
特に病気になりやすいのは、トラウトなど綺麗な水質を好む魚類です。
元々菌類の少ない水域に生息していて、粘膜の強さや病気に対する抵抗力が低いのでしょう。
逆に、雷魚の様に泥に潜り込むような魚は、触った程度ではほぼ大丈夫だと思います。

淡水(汽水域含む)の場合、だいたいが水カビの様ですね。
その様子を見た人が、勝手な想像で「火傷」と述べているのでしょう。
中には「水温と人間の体温との温度差」などと、もっともらしい理屈を述べる人もいて、それを何の疑いもなく信じている人もいます。

貴方の質問の本質である「なぜそんな人がいるか?」ですが、釣り人の中には魚相手に遊んでいるくせに、魚の習性や特性をちゃんと勉強しない人もいるからです。
そうした人は、魚に対する理解も低いのですから、釣果もそれなりなのでしょう。
少しでも調べれば、簡単に分かる事なんですけどね。

私は釣り人である以前からアクアリストなので、初めて「魚の火傷」との話を聞いた時は本当に驚きました。
魚の飼育関連の本で、「体温で火傷する」なんて話は一度も観た事がありません。

体温が原因ではなく粘膜等の損傷が原因なので、触らなくてもラインと擦れ過ぎても病気になります。
トラウトの釣堀に行くと、口周辺から頭にかけて発症している魚をよく見かけますが、そうしたケースはラインでの擦れが原因と考えられます。
また、地面に置いても同様です。
熱くなくても発症するリスクは高まります。

ただし、触ったり地面に置いた魚全てが発症する訳でもなく、意外と生存率は高いようです。
http://www7.plala.or.jp/PreciousField/old/angler/c&r02.htm
どちらかと言えば、針がどうなっているかの方が問題です。

まあ、リリースするからには、少しでも生存率を高めるべきですけどね。
迷信でもなんでも、ダメージを最小限とする努力は必要でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yma********さん

2018/5/802:15:42

ぶっちゃけ実験データってないですからね。
推測憶測経験則から来る持論の話です(汗)
勿論、デタラメだって意見もあるのは当然だとは思いますが、それを覆すデタラメを証明する持論が無いから火傷する理論が根付いてるわけです。

貴方が持論を展開して、火傷する理論のお持ちの人を論破してやってください!応援してます(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2018/5/801:58:05

魚がいる水温16度だとします。人間の体温が平均36度だとすると+20℃です。

人間の体温は平均36度とすると56度のものに触られたらどうなりますか。

熱くないですか。

まぁ人間は恒温動物で体温の変化はないです。変温動物の魚は、どうでしょうか。

36度の水温で耐えられますか?

火傷を負うんじゃないですか。触る時間や接触面積、そして魚の種類や大きさや皮の熱さなど様々な条件もあるでしょうけど、急激な温度変化は全ての動物で、影響がないと言い切れるのかその根拠を知りたいです。

影響ないということは、ずっと触っていてもの解釈でしょう?

影響ないわけがないです。

死ぬかどうかは、その魚の鱗や皮の熱さや体力によって違うでしょうけど、魚は話ししないので火傷したとは言わないまでも、間違いなく影響はあると考えられます。
細胞が壊死することを火傷と定義すれば壊死までいたるかどうかは、その個体の細胞を調べないとわからないです。

少なくとも、人間の熱のみならず、水温にも敏感に反応するのですから、生きるための温度をはるかに超えてると言えますよ。

熱により死んでしまうか、それとも、空気中に長い時間出されたことによって死ぬかなども考慮する必要があります。

単純に火傷はしない!火傷する!という断定する根拠はないと思います。

ただ少なくとも影響があると考えられると言えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2018/5/801:43:16

デタラメではないです。
特に小型魚は乾いた手で触ると粘膜剥がれたりしてすぐ死にますね。
手を水で塗らして触れば基本的に大丈夫ですし、大型魚なら多少はそのまま触っても問題無いと思います。

手で触るのが駄目だからと下手にグリップばかり使うのも問題やとは思います。
夏場のコンクリ直置きなんかは論外ですね。

yam********さん

2018/5/801:27:51

でたらめじゃないですよ。人の手形状に指あと残ったシーバス、片面地面においてため、ひどく皮膚が溶けたチヌなど釣ったことありますよ。低温火傷もそうですが、皮膚守ってるヌルとれてそこから細菌入られたりします。意外とリリースしてもその場は元気でも翌日死んで底に沈んだりしているの見たりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる