ここから本文です

交通事故に伴う賠償(保険)に関して・・・。 先日、交通事故に遭いました。も...

bab********さん

2018/5/1300:40:58

交通事故に伴う賠償(保険)に関して・・・。

先日、交通事故に遭いました。もらい事故です。
状況としては私が大型二輪で信号待ち(先頭)していたところ、後続の普通車が信号待の私と赤信号に気が付かないでおよそ60

km/hで進入。
直前で気が付き左にハンドルを切ったようですが、車の右フロントと二輪の左リア部・左脚脹脛にぶつかり通りすぎたところで停車。

結果的に左脚の打撲(通院1回)と二輪のリアのライト類、タンデムステップ、ギアレバー破損、フレームの亀裂です。

当日来た警察と私が加入している任意保険の担当者の見解では明らかな10:0とのことです。

相手の運転手も全面的に悪いと認めています。

前置きが長くなりましたが、質問が何点かあります。

①加害者側の車が友人のらしく任意保険に加入しているか分かりませんがなかなか保険屋に連絡していないようで、賠償の話が進まないです。
この時は最悪、示談にして直接私から見積などの賠償額や支払い期日等の条件を提示しなければならないのでしょうか?

②バイク屋に現在事故車両をレッカー済みで査定してもらったところ、自走不可とのことでした。
あと1年ローンがありますがローンに関しては賠償の対象になるのでしょうか?

③一応、私の保険屋より、もし相手の保険屋と連絡がとれて、賠償に関して話を進めるとなった場合のおおよそのバイクの値段を算出して頂きました。
その額が市場平均およそ50万円でこの価格が賠償金となるようです。そして私がバイクを買った値段は150万円でローンが残り40万円ほどあります。(3年ローンで残り1年)
単純に、ローンが賠償に入らない場合、残りの40万円のローンを賠償金で消化し、手元には10万円残りバイクは無い状態になってしまうのでしょうか?
だとしたら全然賠償になっていませんよね?
ただただバイクを失っただけとしか思えません。手元に残る10万で以前と同様または同等の車両が手に入るとは到底思えませんし。

相手の運転手とは何度か電話で話しましたが、示談にした場合、とても支払い能力がある様に思えませんでした。
友人の車だから保険を使わせてくれるように頼みますと断言してからそれっきり。
私の任意保険に弁護士特約が入っているので、最悪そちらにお願いしていち早く私の手元にバイクが来るようにお願いするつもりですが、事故からおよそ半月…これ以上唯一の移動手段だった物が無い状態が更に続くと思うと気が重いです。

言葉が悪いですが借金してでも早急に相手には支払いして欲しいとすら思ってます。

GWも事故のせいで北海道へのツーリングが行けなくなってしまい、宿のキャンセル料やフェリー代を損しました。

怪我については、直撃だったにも関わらず打撲だけだったので、正直そこまで心配していません。現に事故の2日後には何事もなかったかのように動けました。

長文になり申し訳ありませんが、初めてのことで現在不安でしかたがありません。

どなたかご教授下さい。

閲覧数:
221
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

2018/5/1310:47:42

同じバイクが現金一括で購入したものと
ローンで購入したもので賠償が変わるなどは
明らかに理不尽な話

ローンは単純にあなた個人の借金であり
賠償とは何の関係も有りません

>>手元には10万円残り<<
相手からの賠償の大部分をあなた個人の
借金の返済に使って残が減ったことに
文句を言うこと自体間違い

>>とても支払い能力がある様に思えませんでした<<
相手が無保険(保険適用外)で支払い能力が無ければ
たとえ弁護士に依頼して裁判で認められたところで
回収は困難です

普通に自身が加入している任意保険の
車両保険を使うだけの話ですが

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2018/5/1312:37:56

自分の保険屋を通して交渉。自分が動く必要なし。たとえ、新車価格より高くなろうとも、バイクの修理代をきっちり出してもらう。それに対し、相手から補償。
修理するしないはあなた次第。
ローンはあなたのこと。

pee********さん

2018/5/1309:25:22

1日でも早く弁護士特約を利用する手続きをするべきです
最悪の場合ではないですよ。それしか道がない・・・。

また、示談は相手がイエスと言わなければ成立しませんので
まずは自分で示談交渉…は考えない方がよいと思います

怪我についてですが(これで解決策を探るのも一法です)
>現に事故の2日後には何事もなかったかのように動けました。
これは絶対にやってはいけないことですよ。相手に言わないように

病院で精密検査を受けた後、診断書を書いて貰うと
どんなケガであろうと7日は付くはずです

事故の怪我は後になって出てくることがほとんどです
それまで病院に通院できるようにすべきですよ

最低でも1か月~。。は通院になるのでは?
交通費から何から領収書まで、すべて貰ってください。
相手に請求できます(それまでは自己負担)


失礼ながら、バイクばかりが気になっているようですが、
それでは堂々と受け取れるものも少なくなってしまいます

ローン=自分の借金(=財産)ですので、それを相手に伝えても
何の意味もありません

こういう場合、治療費や他の費用を負担してもらうことで
バイクにかかるお金とするケースがあります。
あなたの保険屋か弁護士でないと、そういう話しはできない
と思います。
今回、過失0ですから保険屋は動きませんから、弁護士に任せる
べきかと思います

弁護士は途中で変更もできます。予算は初めから…にはなり
ませんが。。。
医療保険に加入していますか?
それにも弁護士特約がついている場合も多く、そちらから
弁護士を探す方法もあります(家族の名義でも可能)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

deb********さん

2018/5/1306:12:07

無過失事故ですが、確実に望む賠償がなされるとは限らない

・相手当事者が個人の自動車保険に加入していれば「他車運転特約」が使えるはずで、ある程度の賠償が必須ですから、事故受付して「事故処理を進めるべく、連絡を取ってきます」
・当事者が無保険の場合、借用車両に『任意保険』が付保されており、使用を認めて対応して貰えば、同じように事故処理が進められます

事故発生後、何のアクションも無い場合、いずれのルートにせよ「保険会社の関与」が無い可能性が高い。この場合望む賠償が叶うかどうか微妙

相手に賠償資力が無いと、質問者さんが考えるように、賠償して貰えない事態は普通に有り得る。弁護士特約を使って『司法判断⇒判決』が出ても、賠償資力がない。そもそも支払う気が無い場合、どうにもならない
そこまで考えなければいけないかもしれない

『任意保険に加入があるのか?』『賠償する意思があるのか』要確認

厳しい回答が続いて受け入れがたいかもしれませんが、適切です

ローンは質問者さんの問題
10万円でも残り、残債処理ができるなら御の字、相手賠償が難しいと『賠償を受けずに払い続ける』事もある。事故直前の”車両時価額”が賠償上限です
同等のバイクが購入できないなら「時価額を引き上げる交渉」は可能ですが、そもそも賠償に応じるか?そこから突き詰めなければならない
旅行費用は「キャンセル料金」を支払った証拠があれば、請求できる

あくまでも、相手に賠償資力があるか?見極めが重要
任意保険が無い場合は・・・
弁護士さんは「手続きは進められるが、損害回収までは請け負わない」
ぞんざいな回答申し訳ないが、上手く進められるようお祈りします

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/5/1305:07:55

①任意保険に入ってない場合怪我についてはまず自賠責保険は無条件で使えますから相手が動いてくれればいいですが動いてくれないなら質問者様が相手の車の自賠責保険に支払い手続きすることになります。打撲なら自賠責でまず事足りるので怪我の補償について心配はないでしょう。

②ローンというのは単なる質問者様の個人事情なんですから関係ありません。ローンと言ってますが単に質問者様が40万借金してるというだけですから。

理屈でいうなら50万出せば同じもの買えるんですからまた40万のローンを組めば購入できることです。中古で購入できるバイク探せばいいのではないですか?

③これも質問者様の個人事情です。質問者様のバイクの価値が50万なら50万円の物を壊したんですから50万円支払えばいいことです。

弁護士にしても法律以上のことをできるわけではありませんので最大限でも50万の受け取り以上のことはできません。

また交通事故の解決方法は話し合いで双方合意するか裁判するかです。強制的にするには裁判するしかありません。示談と言っても双方合意しなければならないんですから支払い期日提示しても相手が合意しなければ示談はできません。

oas********さん

2018/5/1303:14:26

無過失の事故のようですので質問者さんの保険会社は介入できません。

事故から半月のようですが相手は任意未加入のようでしょうし期待はできないでしょう。車両保険に加入されていなければ弁護士特約で回収の交渉(訴訟など)、できるだけやって何も得られなければ厳しいようにも思えます。

任意未加入に対応していない弁護士も多いので注意です。

①弁護士が見つかれば弁護士にお任せで大丈夫でしょう。先述した通り無保険の相手に対応している事務所が少ないだけです。

②ローンに関しては前例はありません。一応弁護士相談しても差し支えないと思います。交通事故判例集に載られている先生の場合はやってくださるかもしれません。ただ、訴訟まで行い判決まで求めれば裁判所の認容額の年利5%が事故日より換算されます。

単純に100万だったとして二年後の判決であれば+10万遅延損害金として換算されます。

③私の勝手な見解ですがローンを組んでまでバイクを買おうとは思いません。それであれば車両保険、盗難保険にも加入します。←車両保険未対応の保険会社もありますが高額だったから加入しなかったのでは?

判例や紛争の後を見ていますと新車だったからとかローンの残債とかでもめているケースもあるでしょう。しかしいずれも認められていません。私は車もバイクも新車で痛い目見てきていますんで今やすっかり中古車派です。

リコール前の車両に乗っていた時、ぞんざいなリコールが出ましたがディーラーに行ってもメーカーが認めない間はそ知らぬふりです。正直命に係わるリコール内容が車の場合は多すぎです。

バイクももちろんあります(燃料ポンプなど)。

ただし先述した通り遅延損害金は認められますのでこの辺で納得するかです。

また、相手が車両の回収を望まなければ事故車となったバイクは手元に残ります。バイク屋に渡すと二束三文でしょうから走るようであれば自身で回収し個人売買などで事故車扱いとして売却すれば50万ほどの価値があるバイクでしたらそれなりの額になるのではと思います。


弁護士をあてにしているのかもしれませんがここまで理解のある弁護士も意外といないと思います。交通事故を完璧に理解している弁護士は少数だと思ってください。

事前にそのような予備知識があれば自身で調べた賠償内容と違う話をする弁護士がいても委任することはないと思いますので安心できるでしょう。

下手をすれば保険会社に三か月も勤めれば知っている慣習などすら理解していないで交通事故ができるとうたっている事務所も残念ながらあります。

一番うまくいくケースとしては相手がすんなりこの後賠償に応じ、遅滞なく一括で支払い、バイク屋からもバイクを回収でき無事に個人間売買などで売却。

ここまでできればベストな結果なのかなと個人的には思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる