ここから本文です

回答受付終了まであとわずか 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

ハイブリッド車は、本当に、得なのですか? それとも、損なのですか?

bbb********さん

2018/5/1417:24:04

ハイブリッド車は、本当に、得なのですか?
それとも、損なのですか?

補足ガソリン代が、1リットル1000円になることはありませんか?

閲覧数:
579
回答数:
22

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜5件/22件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

wan********さん

2018/5/2101:22:13

この手の質問に必ず顔を出す、嘘、捏造、歪曲、薀蓄自慢、自作自演、

偏見、妄想だらけの怪答を繰り返し、自他不正大量投票操作で悪名高い、

ソムリエwan2three4※※※※の怪答を鵜呑みにしてはいけません。

コイツはとんでもないタチの悪い食わせ者です。

BAを自分で選ばず投票にすると、何百もの不正自己投票をして、

怪答の正誤に関係なく、100%自分がBAになるように操作をします。

とにかく適当な珍迷怪答を多数ばらまいて、

一つでも多くのBAを獲得する事だけに異常なほど執念を燃やしています。

また、コイツは自分の浅識に劣等感を抱くあまり、

造詣が深い優秀な回答者やカテゴリーマスターらを妬み続け、

彼らにヒルのように喰い付いては、悪意のある不正大量投票で、

BAを獲得させないよう常習的に操作している、知恵袋史上稀に見る、

極めて危険な悪質で病的傾向が進んだ怪答者であり、

大変な人格破綻者(アスペルガー症候群)です。


こちらを見てください。

賢い回答者らが、
ソムリエwan2three4※※※※の虚偽の怪答を見抜き、
極めて厳しいコメントを展開するも、
存在しないBMWソムリエ制度のエンジニアから聞いたと嘘の上塗り。
さらに・・・虚偽の怪答にもかかわらず、
自己投票で217票も入れ、厚顔無恥で惨めなBA乞食ぶりを披露。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141781044...

他にも賢い質問者、回答者が、
ソムリエwan2three4※※※※の惨めな虚偽の怪答に気付き、
極めて辛辣なコメントを披露。

icr※※※※さんの回答が無ければ、
ソムリエwan2three4※※※※さんを信用してしまうところでした。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121871466...

さらに他にも賢い回答者が、
ソムリエwan2three4※※※※の虚偽の怪答を見抜き、
極めて辛辣なコメント。

胡散臭い虚言癖男ことソムリエwan2three4※※※※が、
またいい加減なことを吹聴してますね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101881994...

umi********さん

2018/5/1619:42:38

ガソリン代たけではメリット少ないです。
しかし交通費が支給されるとメリットあります。
例えば年間一万キロ、通勤片道10キロ、交通費一ヶ月22日7400円、ガソリン140円リッターの場合
実燃費非ハイブリット13キロとハイブリット20キロで試算
●交通費では年間20000円の差額が生じます。
●ガソリン代だけでは年間33000円の差額が生じます。
●年間合計53000円の差額が生じます。
ハイブリットと非ハイブリットの差額が30万とすれば六年目から年間53000円ずつハイブリットは黒字になります。
あくまでハイブリットのバッテリーの経年劣化をいれない場合ですが、いれると五年経てば燃費は少し落ちてるから実質年間黒字は50000円位に縮小されてると思いますが。

wan********さん

2018/5/1507:36:51

生活での車の位置付けにより見解は変わります。

道具としてだけの車であれば、単純に経済性だけです。
燃費がガソリンモデルよりも良いので、ガソリン消費が減る分の燃料代は安くなります。
ただ、燃費が倍になっても走行距離が多く無いと大した節約にはなりません。
ハイブリッドモデルとガソリンモデルの差額をガソリン節約で回収するのは、相当な走行距離が必要です。
一般的な自家用利用の平均車両寿命が10年10万kmですから、寿命まで乗っても回収できないモデルの方が多いようです。
その点では、ハイブリッドモデルは決して得ではありません。

一方、楽に走るのには、ハイブリッドモデルは優秀です。
スタートをモーター駆動できるので、パワフルで静かな加速が得られます。
同排気量エンジンのガソリンモデルよりもスタート加速はスムーズですから、その価値があります。
渋滞や信号待ちが多い交通環境では、エンジンは止まったままでモーター走行する事で燃費も良化し、環境物質の排出も減ります。
夏場の停車中でもエアコンは電動駆動しますから、アイドリングストップ車でエンジンが止まった途端にエアコンが効かなくなるなんて事もありません。
快適性を求めるという点では、価値があります。

kaz********さん

2018/5/1501:57:55

それ、かなり前ですがカー雑誌で比較してました。
2代目プリウスとルミオンを新車購入して減税やメンテ代も含めて精度の高いシュミレーションをしてました。

なぜルミオン?ってのもありますが3ナンバーでサイズ的に近しいのがそうだったとありました。

断片的な記憶でして数字は忘れましたが価格差を取り返すにはプリウスを25年乗り続けなければならないという結論になりました。

参考までに。

jpg********さん

2018/5/1501:12:03

得です

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる