ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

ソ連の蜂の巣のようなロケットは日本にはなかったのですか。 満州に攻め込んだ...

rit********さん

2018/5/1511:10:42

ソ連の蜂の巣のようなロケットは日本にはなかったのですか。

満州に攻め込んだソ連軍の古い映像では、ハチの巣のようなところからロケットがブワーと一斉発射されています。

あれを大量に発射して、制圧してしまうのでしょうか。
ああいう武器ですが、当時の日本には何もなかったのですか。

閲覧数:
16
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2018/5/1711:54:01

当時の大日本帝国軍は「贅沢は敵だ」と言われるような状況で、
資材も不足していたのはご存知ですよね。つまり作れませんでした。

アメリカ軍が、銃弾をばら撒くフルオート射撃の銃を使用していたのに関わらず
対して日本軍は、1発撃ってはボルトを引きなおさなければいけない
ボルトアクションライフル(三八式歩兵銃など)を使用していました。

かなり切り詰めた状態で、戦闘自体にも資源を無駄にしないよう心掛ける
「一撃必殺」という言葉が似合うような戦闘スタイルを取っていました。


話が脱線しました。
ちなみに、恐らく質問者様が仰っているのは
・カチューシャ(Катюша)
あるいは
・BM-21 グラド(град)
と言う兵器だと思います。

  • 質問者

    rit********さん

    2018/5/1723:44:20

    ありがとうございます。
    アメリカ軍は兵隊が隠れていようがいまいが草むらに向けてM16を連射していますね。
    仮に敵兵が隠れていれば、大けがしますよね。
    日本は、そういうのは無駄玉と言うような感じですか。

    ソ連のやつは、カチューシャロケット言うのですね。
    北朝鮮がソウルを火の海にする。と言ってたのも、これの事でしょうか。カチューシャが国交沿いに配備されているのですか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる