ここから本文です

産婦人科に悪阻で入院し、点滴のチューブなどの材料費を自費で請求されました。 ...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1513:34:24

産婦人科に悪阻で入院し、点滴のチューブなどの材料費を自費で請求されました。
クリニックの入院費などに詳しい医療事務のかた、教えてください。

私は普段、総合病院の整形外科の入院担当

として医療事務をしています。
現在妊娠中ですが、自院には産婦人科がないので、検診は近くのクリニックに通っています。

このたび重症悪阻でそのクリニックに1週間入院しました。
会計の明細書を見たところ、保険外自費で「点滴材料費」として1日あたり500〜1700円程が算定されていました。
会計窓口に点滴材料費とは何かと質問すると、「点滴のチューブやヘパロックなどの材料費として、当院は自費で頂いています」との返答で、細かい内訳までは「看護師に聞いてください」とのことで事務の方からは教えていただけませんでした。

おかしいなと思いましたが、「当院はそれでやってます」と言われてしまっては、今後もお世話になる病院なのでごちゃごちゃいうのも気が引けて、その場では「そうですか、わかりました」と引き下がって帰ってきました。

私は普段の仕事の中で、点滴ルートの材料やヘパ製剤などはレセプト請求をして問題なく通っているので、なぜ自費なのか不思議なのですが、
有床クリニックではこういった独自の請求はよくあることなのでしょうか?

例えば私の担当する整形外科でも、処置に使ったガーゼや被覆剤など、保険の効かないものはよく使いますが、これは病院の持ち出しで、患者に自費請求することはしていません。
これを患者に自費で請求することは違法の混合診療にあたるという理解でいましたが、違うのでしょうか。

お金を返して欲しいとかそういう気持ちではなく、医療事務の知識としてなんとなく腑に落ちず、気持ち悪いので質問させていただきました。

閲覧数:
203
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/5/1714:50:40

あなたの病院は点滴チューブを算定されているのですか?薬はヘパリンの他には何を?特殊なもの以外は保険算定できませんが…点滴手技料に含まれますよね?
確かに患者から取るのはおかしいですがヘパリンに関しては昔、必要ないと査定された事があるのでしょう。
算定の是非は状況によりますが考えるのが面倒なので患者から取る事にしたのでは?あまりいいクリニックとは言えませんね。点滴ルートやヘパ製剤など請求されて問題なく通っているなら私の考え違いかもしれません。項目はなにで算定されているのか、教えてくださいませんか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/1718:43:13

    ヘパ製剤は「ヘパリンNaロック用10単位/mLシリンジ 5mLもしくは10ml」
    チューブは「プラスチックカニューレ型静脈内留置針」というもので算定しており、
    もちろん数量に限度はありますが普通にレセプト通りますよ。
    点滴で体内に入る薬剤以外で算定しているのはこの2つだけです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる