ここから本文です

「ソドムとゴモラ」と現代科学について質問です。 「ソドムとゴモラ」とは、旧...

nfk********さん

2018/5/1517:23:23

「ソドムとゴモラ」と現代科学について質問です。

「ソドムとゴモラ」とは、旧約聖書の『創世記』に登場する天からの硫黄と火によって滅ぼされたとされる都市(商業都市)であるが、ここで質問です。

1.「ソドムとゴモラ」の災害は、現代科学から見れば、隕石の衝突が原因なのでしょうか?

2.「ソドムとゴモラ」に出てくる都市は、実在した都市なのでしょうか?

ゴモラ,ソドム,現代科学,都市,旧約聖書,創世記,YHWH

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lux********さん

2018/5/1517:25:40

創世記の編者と言うのは、きわめて記憶力の弱い編者だった
様です。

ノアの大洪水が終息したときに、YHWHに
「このようなことは二度としない」と宣言させていながら
その舌の根も乾かないうちに、短慮なことにソドムの町を
沈めてしまってるんだよ。

創世記の編者はYHWHの神が人知の及ばない存在だと
書きたかったんだろうし、創世記が書かれた時代はそれが
有効だったんだろうが、現代では幼児向けの童話でしかない。

さらにそれをソドミーの問題にすり替えているキリスト教団の
頭の悪さは、呆れて者が言えない。

物語のソースは不明だけど、いまだに考古学的にあり得ない
話で誤魔化すキリスト教会は、前世期の遺物としか言えない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる