ここから本文です

アラサー女漫画家ですが、やる気が出ません。 仕事自体は支障なく続けていますが...

ner********さん

2018/5/1623:57:30

アラサー女漫画家ですが、やる気が出ません。
仕事自体は支障なく続けていますが、どうにも作品に対して熱が湧いてこず、困っています。

そんならやめちまえ!というお声もあると思いますが、少なくとも今はやると決めた仕事を全力で頑張りたいので、激励のお言葉や焦燥感を募らせるようなお言葉が欲しいです。
同業者の方からのアドバイスでも、もちろん大歓迎です。

前情報としては、以下の通りです。
大手出版社のweb媒体(一般向け)で連載中で、恐らく人気は同じ雑誌の中だと中の下、といった感じです。
担当の編集さんはネームの直しなどは通常通り指摘してきますが、あんまり焦りを感じてはいないようです。ネームの直しってこんなもんでいいのか?というレベルの直しです。もっとダメ出ししてくださいとも伝えているのですが、あまり直されません。

やる気が湧いてこない原因として、自己分析しているのですが…。
もともと漫画とは全く関係のない会社員をしておりまして、趣味で二次創作をしてコミケ等のイベントに出ていました。その作品が現在の編集者さんの目に留まり、オリジナル作品を作ってみないかとお誘いをいただき、じゃあせっかくの機会だしと連載用の設定を作ったところ、そのまま連載が決まった感じです。
ですので、賞を目指して切磋琢磨しておられる方や、漫画家になる!と決めて専門学校に行かれる方より、熱意が薄いのかなと…。オリジナル作品を作ること自体も今回の連載が初めてです。
漫画家は狭き門とも言いますが、イベントで出会う方だとBL・TL作家の方はとても多いですし、連載があまりに簡単に取れてしまったせいで、狭き門のイメージがなく…。web媒体の連載だとこんなものなのか?という感じです。

何かに熱中するとものすごい熱量で夢中で進めていくタイプで、そういうときが一番楽しいので、今の熱量が切れてしまっている状態が苦しくてなりません。
漫画を描くのがとても好きなので、趣味ではなく仕事にできるなら素晴らしいではないか!と思い、漫画家でやっていこうと決めたはずなのですが、このままではつまらなくなって筆を折り、そのうちに貯金も尽きて会社員に戻ることになりそうで…。

漫画家と言うのは、自分の作品に燃えるような熱意を持っていると思っているのですが、こんなものなのでしょうか。こんなやる気でも、いい作品を生み出せる漫画家はいるのでしょうか。

ご助言、お待ちしております。

閲覧数:
202
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2018/5/1700:10:15

高橋留美子先生が新人時代,大先輩に云われた言葉。

「何も描けなくなって,それでも描くのがプロ」

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oni********さん

2018/5/1819:54:27

漫画家です
読者の反応や売上が悪いとやる気が湧かなくなることは多々あります
売れていない作品には編集も意欲的でない気がしますし(被害妄想かもしれないが)
デビューの仕方はあまり関係ないと思います
何年も投稿し続けて入賞しても、入賞したことに満足してやめてしまう人も居ます
デビューだけして終わりの漫画家は星の数ほどです
やる気満々で連載始めても打ち切られることもあります

単に今の作品作りを楽しめて居ないのでしょう
単行本は刊行しましたか?
まだ一冊も出して居ないのなら、やはり自分の本が書店に並ぶ体験は刺激的ですし、読者の反応も多くなってきます
まだ単行本化したことがないのなら、そこまでは頑張ってみて損はないです

単行本は何冊も出しているがマンネリ化している、
又はweb媒体だけの仕事だで、単行本化してもらう予定がない場合、
思い切って他誌への持ち込みをお薦めします
今の担当としかお付き合いして居ないのならなおさら、
編集によってはあなたに目の覚めるような刺激を与えてくれるかもしれない

Web連載からヒットする作品もどんどん増えて居ますが、やはりwebは紙の雑誌でページをもらえない人が連載をする所というようなヒエラルキーが未だあります
編集からすればあなたは、二次創作でそこそこ人気と技術があり、web連載でも文句言わず安い原稿料で描いてくれる作家であり、ネームに求めるハードルも低いのかもしれません
とりあえず載せておいて、バズればラッキーというような意識で、同人作家やwebで活動している作家を拾ってきて囲っているのです

対して紙の雑誌というのはコストもかかりますし、ページが限られているので、漫画家は紙面の奪い合いをしています
それだけネームのハードルも高くなり、連載会議はなかなか通りません
そのような競争率の高い編集部に持ち込んだ方が、ギラギラした編集が多く刺激になるかもしれません
逆に厳しさを知って心折れるかもしれませんが
漫画界にはまだまだ上の世界があるので、そういう世界を垣間見て燃え上がるか、自分には無理だと会社員に戻るか、自分を試して見ては如何でしょうか

kaz********さん

2018/5/1711:15:03

キャリア16年 廃業17年目 元漫画家です

定期刊行の漫画誌においては
ひとつひとつの連載作品は
幕の内弁当の具材のようのもので

主菜挌の作品もあれば
空白を埋める( あるいは振り掛け )程度の作品まで
幅広く掲載されているというのは
今も変わらぬ件かと思います

では
ner********さんは
御自身の作品が掲載されている web 媒体誌上で
どういう存在でありたいのでしょうか?

また
読者の方々に
自分にしか表現できないエンタメを提供するつもりは
ないのでしょうか?


いずれにせよ
わたしが現役だった頃
漫画家仲間とよく話したことは

>漫画を描くということは
>死ぬまで踊り続けなくてはならない
>呪いのシューズを履いた状態
>だよね……

というものでした
趣味と実益ではなく
過酷な椅子取りゲーム という印象です
今でも時折り
白い原稿用紙を埋められない悪夢に
目覚めることがあります


いずれにせよ
「 創作に対するスイッチが切れた…… 」
と 感じるのならば
漫画を 継続して描き続けるには
かなり厳しい状況といえるでしょう


最後に

>そのうちに貯金も尽きて

創作に対する思いは ひとそれぞれなので
なんともいえないのですが
「 赤字 」になっている段階で
その創作活動は破綻しているのでは……?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngs********さん

2018/5/1706:53:06

まあ、「今後も今のような状態が続いてく」
とは思わないほうが賢明ですね。
もし今の連載が終了して次の連載を、となった場合
同じように出しても絶対に会議は通りませんよ。

新人漫画家って割と順調に行くのが普通なんですよ。
何せ目垢がついてませんから
使えるかどうかは日の当たる所に出してみないと
分からないもので。

なので、一度出して「中の下」とバレた以上、
同じような設定しかつくれないなら
「中の下作家に用は無し」とばかり
あっさり音信不通になるものです。

会社員に戻るつもりがあるなら
そうしたほうがよろしいです。

bc2********さん

2018/5/1701:22:56

直接お話した方には
「辞めた方がいい」「続けた方がいい」
「こういう方法・考え方もある」と伝えて
おりますが

・原点に帰れる作品に触れる。最初に夢中
になった漫画を読むとか。自分は島本和彦
「燃えよペン」をオススメしますが

・追い詰めることもありならば、一時休業
する。現在・将来の自分も見えてくるかも
知れませんし、周囲の反応が分かるでしょう

・ダメ出しの程度の真意は不明でも、一度
はポジティブにとらえる。スカウトであり
webであることからも、普通のアドバイス
をした目先の人気よりも自由に描いて個性
を伸ばし、将来の爆発に期待しているとも
考えられますから

質問者さんがどのタイプかは分かりません
が。好きでやる気があっても波はあります
よね。方向はどちらにせよ受け入れて前進
すればいいのだと思いますよ。ゆっくりでも

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる