ここから本文です

アメリカンコミックって有名な作品を何人ものスタッフが分業で描いて何十年も連載...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2007:52:45

アメリカンコミックって有名な作品を何人ものスタッフが分業で描いて何十年も連載が続いていますが、日本でこういう手法をしている方っていますか?

「さいとうたかを先生」はこれに近いということを聞いたことがあるのですが。
それとこのアメリカ式だとメインの作者が亡くなっても連載がずっと続きますが、日本だと例えば手塚治虫先生や藤子・F・不二雄先生の新作というのは出ません。(映画は除く。)
やっぱり日本では受け入れられないのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iko********さん

2018/5/2008:01:40

受け入れない、じゃなく無理です

さいとうたかお先生は
会社作れましたからできているんです

ゴルゴを出版しているリイド社
あれ、さいとう先生が作った出版社です

70年代はマンガ家にもお金入ってたんでできたことです

日本のマンガ家の原稿料は70年代から値上げされていないんです
ページ1万

こんなんじゃアメリカみたいにスタジオ作るなんてできませんよ

それに海外は出版社が責任もって原稿作ります
そういう分業制にするには
出版社が全部管理しないといけませんが
日本の出版社は作業全部マンガ家に丸投げしているので
管理する能力がありません

日本の出版社の社長とか
漫画家の名前すら知らんのですから

アメリカはペンシラー、という下書きする人に
ページ3万とか払ってますから
全部やって1万と
下書きだけで3万
売り上げは日本のマンガのほうが多いのに
これですから

日本の出版社見に行ってごらんなさい
超豪華ビル建ってますよ
アメコミの出版社よりはるかに豪華
作家から搾り上げた金で作ったビルです

日本のマンガ家の多くが安アパートですからね
アメリカみたいにスタジオ作って制作なんて無理ですよ

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2018/5/2111:36:19

現在クレヨンしんちゃんがやってるが。

基本的にやり方としてはアメコミは日本の漫画より日本のアニメと比べた方が良いかと。
日本の漫画は小説延長でアメコミは映画のやり方で作品作りしだしたから、根本から作品に対する考え方が違う。

emb********さん

2018/5/2009:44:04

日本の場合は原作と作画が別れているくらいですね。
日本では手塚治虫以前から一人で描くのが基本で、週刊連載が始まってからアシスタントがいないと間に合わないという状況になった訳で、アメコミと成り立ちが違うんだと思います。
アメコミは詳しくないですが。

ゆでたまごやArkperformanceとかは原作+作画の二人組。
他にも何組か同様の人達がいますね。

原作+作画3人でやってるCLAMPもいますね。

三田紀房は作画を外注に出してます。

上條淳士は男女二人組で男性キャラと女性キャラで分担していました。

あ、どうくまんプロがあった。
あれも4人組だっけ。

今後は色々なパターンが出て来ると思いますよ。

ナルトの続きでボルトがありますけど、アレは設定だけかりて、ストーリーも作画も岸本斉史は絡んでないですから。
無理やり継続させても商売になるかという問題がありますしね。

そういや聖闘士星矢とか車田正美は別作家に描かせてるな。

色々な作品のスピンオフも多いし。

何にせよ著作権の問題をクリアする必要がありますけどね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる