ここから本文です

レンズフードについて。 レンズフードには上と下のようなタイプのものをよく見...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2111:33:02

レンズフードについて。

レンズフードには上と下のようなタイプのものをよく見かけるのですが、どちらが良いのでしょうか?

レンズフード,花形フード,画角,ケラレテ,ケラレ,レンズ,広角

閲覧数:
102
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2018/5/2117:39:27

上は望遠レンズに使われる。
画角が狭いので円筒形になる。

下は広角レンズに使われる。
画角が広いので四隅が被らない様に切り込まれて花形フードと言われる。

フードはレンズにより指定される。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/5/2121:22:04

良い・悪いではなく、どちらが「どんなレンズ」に適しているかの問題です。
一般的には画角の狭い望遠タイプでは上のタイプ、広角タイプでは四隅がケラれないように下のような「花形」フードが用いられます。
「筒形」フードの場合はねじ込み式でも良いのですが、「花形」フードの場合は適切な位置に固定する必要があるのでバヨネット式になります。

kam********さん

2018/5/2115:57:44

まぁ、みんないい加減なことを・・・

下の花形フードは、縦、横、対角で画角が異なるので、フードが一番画角が狭い縦には深く、一番画角が広い対角には浅く作った結果の形。フードを深く作れるので、広角端でケラレないようにフードを浅くしないといけないズームレンズ等でよく使われます。

画像の向きとフードの向きが合ってないとケラレの原因に成るので、フードの取り付け位置が、ピント合わせやズームで回転する場合は、使えません。通常は取り付けが特殊な事も含めて、純正フードしか使いません。

上のフードは、金属でも加工できる円筒形状で、深さは一番浅い対角方向に合わせて使います。方向が自由なので、ねじ込み式もありますし、汎用品も売られています。望遠レンズの場合は、十分深くなるので、ズームでも花形ではない事も多いです。

昔の広角ズームのフードにはものすごく浅い円筒フードがあって、ほとんど役にたちませんでした。花形フードは少しでも深く出来るので、有効です。

どちらが良いというより、使えるフードは選ぶ必要があって、多くの場合、純正の専用品が一番優れています。

san********さん

2018/5/2112:08:50

解っていて
質問してんダロ?

プロフィール画像

カテゴリマスター

sya********さん

2018/5/2112:00:42

上のタイプは単焦点が望遠系ズームレンズ用です。
下のタイプは広角系から標準系の焦点距離が広角からの可変型交換レンズ用の通称花型フードと呼ばれるものです。
広角側のギリギリまでフード効果を出す為に
長辺は浅く短辺は長くなっています。
ですから取り付けは正確して置かないと広角側でケラレテしまう事がありますよ。

pap********さん

2018/5/2112:00:35

レンズに合わせてレンズフードも設計されてるので、どちらがいいとかではなく、そのレンズに合わせた純正のものが良いものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる