ここから本文です

内田正人氏(日大)は、今後刑事被告人になると思いますか?

jin********さん

2018/5/2114:17:35

内田正人氏(日大)は、今後刑事被告人になると思いますか?

閲覧数:
225
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2018/5/2115:03:50

はい、なる可能性はかなり高いでしょう。

アメフト部100人以上もいる選手の中には、うだつの上がらない最初から就職も厳しい又は親の家業を継ぐつもりの選手がいるでしょう。

別に日大に媚びる必要はない、そのあたりから真実はダダ漏れになるでしょう。

でないと、日大アメフト部はリスタートは絶対に切れません。相手チームがいないとアメフトも出来ません。

日大アメフト部の将来を人質に取った発言で、大学内での自分の立場を守ろうとするあの狼藉は目に余るものがある。

これ以上行ったら、政治家も出てくるしかない。その時には、当然理事長や学長からトカゲの尻尾切りで内田氏は逮捕でしょうね。

取り調べでは、組織ぐるみではない。完全に私1人の一存だと言い張るでしょうね。

質問した人からのコメント

2018/5/22 20:20:21

このまま行ったらそうなりそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2018/5/2116:16:19

■私だったら 将棋に例えれば・・・"頭金"で詰みです。

■私だったら 将棋に例えれば・・・"頭金"で詰みです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/5/2116:12:36

刑事事件として立件されたら、選手は『傷害罪』、監督の刑罰として考えられるのは
『共同正犯』です。
「二人以上共同して犯罪を実行した者は、すべて正犯とする。」(刑法第60条)

傷害罪は、非親告罪。
被害者などの告訴がなくても公訴を提起できる犯罪です。もし、示談が成立して被害届を取り下げても加害者が処罰されるか否かは、検察官と裁判所の判断次第ということです。

akb********さん

2018/5/2116:11:06

被害者の父親が被害届を警察に出したそうです。当然ですね。被害者への誠意が全く感じられない監督の言動は、常軌を逸しています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

yau********さん

2018/5/2115:48:25

事実ならすぐ警察へ行きましょう
刑法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

第三十二章 脅迫の罪
★(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、★名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。
★(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、★名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 ★前二項の罪の未遂は、罰する。
第三十四章 名誉に対する罪
(名誉毀

損)
第二百三十条 ★公然と事実を摘示し、人の名誉を毀

損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
2 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。
(公共の利害に関する場合の特例)
第二百三十条の二 前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
2 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
3 前条第一項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
(侮辱)
第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する

第二十一章 虚偽告訴の罪
★(虚偽告訴等)
第百七十二条 人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、三月以上十年以下の懲役に処する。
(自白による刑の減免)
第百七十三条 前条の罪を犯した者が、その申告をした事件について、その裁判が確定する前又は懲戒処分が行われる前に自白したときは、その刑を減軽し、又は免除することができる。
第二十二章 わいせつ、強制性
第三十五章 信用及び業務に対する罪
(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条 虚偽の風説を流布し、★又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)
第二百三十四条 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

lov********さん

2018/5/2114:45:43

なりますね、
内田監督は大学自体の退職については(それは違う事なので)と答えてますし。
後手〃なのに。
今になって文章を出すと!
被害者の怪我をそれ程重大に考えてる気はしません!

空港での記者会見の訳は(ネットで拡散)と答えてたので。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる