ここから本文です

今の経済学者はフリードマンというバカを教祖とする新自由主義の人だらけですが、...

pho********さん

2018/5/2123:18:28

今の経済学者はフリードマンというバカを教祖とする新自由主義の人だらけですが、ケインズの研究者も存在するそうです。

ケインズを研究している人は普段何をやっているのですか?「デフレの脱却には財政出動が必要だよね。金融政策だけでは不十分だよね」などと仲間と話し合っているだけですか?

閲覧数:
83
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l98********さん

2018/5/2123:32:58

ハーバード大学のグレゴリー・マンキュー教授の指摘によれば、世のマクロ経済学者の9割以上はニューケインジアン(動学的一般均衡モデルに価格硬直性の仮定を導入するケインズ派)だそうです。

「今の経済学者が新自由主義の人だらけ」だなんて初めて聞きましたが、例えばどの経済学者でしょうか?

  • 質問者

    pho********さん

    2018/5/2123:36:08

    竹中平蔵は完全な新自由主義者ですよね。私は、大学は経済学部を選びましたが、新自由主義の学者はいても、ケインズ主義の人は皆無でしたね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eco********さん

2018/5/2202:45:03

今は新自由主義をやってる国なんてありませんよ。

格差を是正する社会民主主義の政策が多くなっています、実際各国の財政支出は拡大傾向にあり、最低賃金の引き上げ、なとが行われています。

そもそもケインズは「不況期の経済学」から、リーマンショックのような極端な不景気には役に立ちますけど、構造的な問題を放置して財政拡大すれば財政悪化を招くだけですから、ケインズなんて言ってる経済学者は減ってるでしょうね。

今はリフレや格差是正の理論が多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる