ここから本文です

「五月晴れ」「五月雨」という言葉がありますが、 5月以外の月で◯◯晴れ、◯◯雨と...

kou********さん

2018/5/2320:24:35

「五月晴れ」「五月雨」という言葉がありますが、
5月以外の月で◯◯晴れ、◯◯雨といった言葉を
聞きません。
何故5月にだけ晴雨に特別な言葉が
あるのでしょうか?

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muk********さん

編集あり2018/5/2320:50:31

まず、この五月は旧暦で、今の6月頃のことです。
五月雨は梅雨、五月晴れは梅雨の晴れ間のことです。
梅雨ほど鬱陶しい雨もありません。
7月の雨も9月の雨もたいした違いはありませんが、梅雨時の雨だけは特別です。
それゆえ、その晴れ間もまた特別な晴れ間です。
五月にしか付かないのはそのためです。
なお、蝿についても「五月蠅い(うるさい)」と書きますが、やはり五月だけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/5/2321:19:07

それは先の回答にある通り、その月を表す別称(異名)が一般的に流布したためです。
月の別称には各月平均50個ほどずつあり、他に「雨」の付く月もないわではありません。
8月の別称に「豆雨(ずう)」、10月の別称に「時雨月(しぐれづき)」という(しぐれづき)のもあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる