ここから本文です

今回の大学アメフト事件、このストーリーは実に簡明である。指示者は内田正人監督...

bc2********さん

2018/5/2322:45:47

今回の大学アメフト事件、このストーリーは実に簡明である。指示者は内田正人監督、選手に指示したのはコーチである。選手、コーチ、監督この中で悪党はだれか?

言うまでもなく監督でしょう。今日の記者会見会見でも「知らなかった」と釈明しているが実に見苦しい。自己保身を図る輩が世の中では出世するらしい。内田正人氏は
この事件が明るみにでると理由もなく監督を辞任したとは、何という無責任でしょう。彼は監督を辞任しても日大の理事としてしかも大学ナンバー2として権力を行使するらしい。こんな権力をかさに様々な人事に介入するとは許せないですね。この事件の報道を見ると、選手の宮川泰介君の勇気に感動するがコーチの苦渋がやるせない。そう日大は内田正人氏を永久追放すれば世間は納得するでしょう

閲覧数:
191
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fck********さん

2018/5/2323:38:38

そうなんですね。

宮川選手も断罪する人、コーチと監督をいっしょくたにして叩く人といますが、それは違う。

全ての元凶は監督ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuk********さん

2018/5/2516:38:58

宮川さん、コーチと監督
双方の会見をリアルタイムではないですが、毎日何度も放送されるので見ました。

アメフト部の初期対応が悪かったとはいえ、日大や日大生、またアメフト部メンバーを一括りに非難する、マスコミ及び視聴者モンスターには、異常さを感じます。
度がすぎるモンスターは、今後しっかり取締ってもいいくらい、不快です。

如何なる理由があろうとも、
宮川さんは、自分の意思で加害者となる事を選びました。
被害者が大丈夫だった事が唯一の救いでしょう。

誰の為の顔出し会見か?
自分への直接的な非難を静める為でしょうが、そこまで彼を追い込んだのも、
マスコミ始めモンスターです。

宮川さんとコーチ監督両者に問題があるならば、両者はあくまでも共犯となり、
どちらか一方の会見や言動を信じ込み、
責めるのも異常です。
現段階では、どちらが偽り、真実を述べているかは分かりません。

宮川さん会見後は、なぜか被害者父までが標的となり、被害者感情そっちのけで、第三者である視聴者が裁判官気取り。

被害者も、同じ選手である加害者に対し、怒りが込み上げると思いますが、世間の視聴者がそれを許さない方向になってしまい、今や怒りの矛先が向けられないのではないでしょうか。

ある程度のレベルまで何かを詰めてやっている人なら分かりますが、先生から嫌な態度を出されたり、指が折れるまでやってみなさい!
なんて言葉遊び、よくあります。
芸術文化系でさえね。
それを実際に実行した事、ありません。

先生の言葉はキツく短く腹立つけど、
本当は何を伝えたいのか?を考えます。
いちいち細かく教えてくれるのが当たり前ではない世界はありますし、環境なので、自分で判断しますよ。
それが、問題を起こす人間と起こさない人間との違いかと。

この件は始めから冷めて見てましたが、
真実は本人達にしか分かりません。
本来は、関係機関、当事者達で解決する問題です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yau********さん

2018/5/2400:12:24

一流だったら、言い訳しない二流だったら責任転嫁by野村克也、
予測予防に予備知識

結局教育
ホニオック=宮川?

日大は
スパイM と
ヒムラー作戦を授業に入れませんか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%...
★グライヴィッツ事件自分で被害捏造 、大宣伝、敵の評判こき下ろす

グライヴィッツ事件(グライヴィッツじけん)。★これはポーランド系住民のしわざに見せかけた親衛隊謀略部隊による自作自演の襲撃事件(偽旗作戦)であり、ポーランド侵攻を正当化する「ヒムラー作戦(英語版)」における一連の陰謀の1つである。
グライヴィッツでの出来事[編集]
グライヴィッツ事件について判明していることのほとんどは、戦後のニュルンベルク裁判における親衛隊少佐アルフレート・ナウヨックスの宣誓口供書による。ナウヨックスの証言によると、この事件は親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒと国家秘密警察
1939年8月31日夜、ナウヨックスに率いられた一団のドイツ工作員がポーランド語でドイツに対するストライキを呼びかけた。ドイツの目的は、★この襲撃と放送を反ドイツ的ポーランド系住民の暴徒のしわざにに見せかけることだった。
この襲撃場面をよりそれらしく見せるため、前日にゲシュタポによって逮捕されていた。ホニオックはポーランド軍の工作員のような服装をさせられ、★致死量の毒物を注射され、銃で撃たれた。。遺体は現場のラジオ局に残され、あたかも彼がラジオ局を襲撃した際に殺されたように見せかけられた。★後に遺体はドイツの警察とマスコミに提示され、ポーランド側による襲撃の証拠とされた。ホニオックに加えて、他に数人の囚人がこの目的に使用されるために準備されていた。
ドイツはこの襲撃計画を Konserve (缶詰)という暗号名で呼んでいた。このため、この事件は「缶詰事件」と呼ばれることもある。
事件前後の状況[編集]
グライヴィッツ襲撃と同じ時期、★ポーランド・ドイツ国境沿いでは、ポーランド回廊地方における放火や、偽のプロパガンダなど、ドイツによって巧みに仕組まれた複数の事件が起きていた。すべてのプロジェクトはまとめて★「ヒムラー作戦」と称された。これは全部で21件の事件からなるが、この作戦はドイツに対するポーランドの不当な攻撃を仕立て上げるのが目的であった。
グライヴィッツ襲撃の翌日の1939年9月1日に、ドイツは「白の場合」(Fall Weiß)、すなわちポーランド侵攻作戦を発動した。ヨーロッパにおける第二次世界大戦の始まりである。アドルフ・ヒトラーは臨時国会議事堂にあてられたクロールオペラ劇場での演説でこれら21件の事件に触れ、ポーランドへの「自衛権」行使はドイツの正当な行動であるとした。

y_s********さん

2018/5/2323:51:39

そうですね

確かに宮川君はやってはならない事をした
やれ!と言われても
断れなかった自分が悪い、弱かったとはっきり言った。

人間だから、間違いもおかします。

ですが…
間違った時、素直に謝って
もうしません!と言って罪を償うのか?
誤魔化して、責任転嫁して
自分は悪くないと言い、罪を逃れるのか?

今の若い子達があんな大人になりたくない!
って思ってくれれば
とっても良い「反面教師」になったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bis********さん

2018/5/2322:47:32

日本の古き悪しき価値観、膿を出し切って初めて、若者はせいせいすることでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる