ここから本文です

Xor回路について

zai********さん

2018/5/2422:56:59

Xor回路について

入力信号:周期100nS、デューティ比50%の短形波

入力信号V1に対するV2の遅延時間Δtを変化させ、Voutの平均値の変化グラフを作り、位相比較特性を調べる。
この時、位相比較特性を50nSを境に場合分けして式で表せ。
また、デューティ比を50%でなくすると、位相比較特性のグラフ、式はどのようになるか。

上記について教えてください!!

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2018/5/2509:11:55

質問にある位相比較とはどういうことかを復習して理解してください。

ここには2つの矩形波形が現れそのは波形間の位相差をXORによって何らかの物理変化にしようとしています。

周期100nS,デューティー50%であればハイレベル50nS,ローレベル50nSです。その波形と適度に時間差がある波形を描きXORの結果の波形を書き足してください。

時間差が大きくなるとXORのなにが変わり、時間差は位相差とどんな関係にありますか。

それらの事を理解した上で数学的に考える必要があります。

この質問の主旨はXORによって位相を検出できる可能性を示唆しています。

XORで現れた波形を時間平均化すると位相差をその電圧に含んだものが得られるのです。

解くことは自分の努力で行って下さい。そうすればご自分の力になります。

質問した人からのコメント

2018/5/29 10:02:49

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる