ここから本文です

労災と休業補償について教えて下さい。 昨年末まで製造工場で働いていました。 ...

tam********さん

2018/5/2700:39:05

労災と休業補償について教えて下さい。

昨年末まで製造工場で働いていました。
20kg以上の重量物を持ったりする時があるでただの疲労と思い最初はあまり気にしていなかったのですが1年目を過ぎた辺りから腰に違和感を

常に感じるようになりました。

そして2年目になる昨年末に腰の痛みが限界に達したので退職をしてしまいました。

少し休養後に再就職を考えていたのですが
休業中に逆に腰の痛みは増すばかりで痛みから鬱病になり引きこもってしまいました。

退職から5ヶ月が経過しこのままではまずいと思いなんとか病院に行き診断結果は椎間板ヘルニアでした。

退職後も労災申請が出来るのは知っているのですが現在無職でも休業補償は出来るのでしょうか。

医者からは治療に専念した方が良いと言われているのですが、現在収入がありませんのでこのままではどうにもならないので困っています。

国民健康保険ですので傷病手当金は貰えません。

閲覧数:
321
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/5/2707:39:37

>現在無職でも休業補償は出来るのでしょうか。

できません。理由は簡単で、

>退職から5ヶ月が経過しこのままではまずいと思い

ですから、あなたの椎間板ヘルニアの初診日(診断日)は「退職後」、すなわち業務上のものではなく、業務から離れて5か月後のもの、だからです。
これでは全く”業務の遂行性”成り立ちません。

さらにヘルニアでの労災認定の率は極小です。
そもそも、ヘルニアを含めた腰痛や腱鞘炎は「業務外」、例えば日常生活やスポーツ、あるいは加齢や運動不足ででも起こり得ます。
それを「業務が原因で起こったに間違いない」と”業務の起因性”を証明することは非常に難しい事です。

よって

「業務から離れて5か月後に診断がついた疾病には労災申請は出来ない」(業務の起因性の否定)
「例えできたとしても、ヘルニアでの認定は相当に難しい」(業務の起因性の否定)

というのが現状です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mwz********さん

2018/5/2723:34:14

在職中に受診してればね

eda********さん

編集あり2018/5/2715:31:57

>2年目になる昨年末に腰の痛みが限界に達したので退職をしてしまいました

退社する前に医師の診察を受けて会社と話し合い、業務上の傷病で休職するという決断はできませんでしたか?
その時に労災申請もできたと思います。

chi********さん

2018/5/2707:59:47

休業補償は退職後なので難しいと思います。

失業給付はすぐに働けるかです。
ただ退職から5か月経過して初診日だと医師の就労可能証明書の退職日との兼ね合いが問われるかもしれません。

失業給付は退職日の翌日から1年が期限です。
働ける状態でないなら延長手続きをしておかないと失効することもあります。

kao********さん

2018/5/2700:48:24

離職票をお持ちならハローワークで休業手当の受給ができるはずです。

労災認定は在職中の方が就労中のケガやそれが原因での病気などのはずですから認定が下りるかですね。

最悪の場合は、生活保護受給を検討に入れてみては?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sk_********さん

2018/5/2700:45:24

退職後も労災申請出来ます。
ネットで調べると方法とか色々出てきますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる