ここから本文です

ラジエターキャップをスポーツタイプに変えるとどのような良いことがありますか?

アバター

ID非公開さん

2018/5/2720:11:26

ラジエターキャップをスポーツタイプに変えるとどのような良いことがありますか?

また、取り付けはただ単にキャップを付け替えるだけですか?あたかも飲みかけのワインボトルにコルクをするように簡単に


https://minkara.carview.co.jp/car/subaru/levorg/partsreview/detail.aspx?cid=8479373&srt=1&pn=1&pi=123205&ucm=2

閲覧数:
133
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pmg********さん

2018/5/2720:31:05

冷却水に真水を使っても100℃では沸騰しません。ラジエータキャップで、冷却水が沸騰しそうになっても、バネで圧力をかけて、沸騰を抑えるからです。どのくらいまで耐えるのか具体的にはしりませんが、120℃くらいまではいけるはずです。

外気温が25℃でラジエータの温度(冷却水の温度)が120℃であれば、その温度差で冷却することができます。ですが、仮に同じ外気温でスポーツタイプのラジエータキャップをつけて、それが130℃まで対応しているものだったとし、冷却水温度が130℃であったなら、冷却効率が上がります。熱量を25℃の外気にたくさん放出できます。

イメージで考えてください。真夏の30℃の時に、90℃のコーヒーが60℃まで冷えるのと、真冬で10℃の時に90℃のコーヒーが60℃まで冷えるのは、明らかに真冬の方が冷却効率が高いですよね。

それと同じです。

ですから、両方とも120℃のラジエータ温度であったなら、スポーツとノーマルで全く差がありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/2721:29:04

    すみません、冷却水温度が130度の方がより冷却に効果的だというのがよくわかりません。なぜ冷却水が130度になれば冷却がより効果的なんでしょうか?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a15********さん

2018/5/2818:26:09

無知な人間は、性能が上がったと勘違いできるらしいです。
http://iworks.fc2web.com/hitokoto55.html

nor********さん

2018/5/2721:21:57

>ラジエターキャップをスポーツタイプに変えると
>どのような良いことがありますか?
圧を上げる事により、沸点を上げる事が出来ます。
本来の使用温度よりも何らかの理由により正常値を外れた時に、オーバーヒートするまでに微妙に余裕が生まれます。
デメリットとして、冷却系が本来よりも高圧となり、弱い部分を破って冷却水が漏れる場合が有ります。
冷却水が漏れた場合、オーバーヒートに繋がるリスクが非常に高いです。

>取り付けはただ単にキャップを付け替えるだけですか?
はい。そのとおりです。

eur********さん

2018/5/2720:55:16

「俺の車はスポーツカーだ」と勘違いすることが出来る。

プロフィール画像

カテゴリマスター

d_c********さん

2018/5/2720:22:53

取り替えるのは実に簡単、ペットボトルの蓋みたいなものだから。
噛み合わせて押し込んで捻り込む。
街乗りノーマル車なら何も変わらないし、純正品の方が安いはず。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる