ここから本文です

レポート課題のために太陽光発電の発電量を求めようと思い、ネットで計算方法を検...

tib********さん

2018/5/2811:28:53

レポート課題のために太陽光発電の発電量を求めようと思い、ネットで計算方法を検索したら「日射量×0.85」とあったので、その式に従い、計算した結果、2970.24MJとなりました。(1m^2のパネル×20枚で考えました。)
4

〜5kwの発電量を確保するために必要な枚数は20枚程度とあったので20枚で計算したのですが、自分の計算とどうも合いません。
私の計算で間違っている点や勘違いしている点があったら教えてください。

閲覧数:
81
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aot********さん

2018/5/2817:22:36

日射量は普通、水平で測定されます。
太陽光発電で用いられるのは傾斜面日射量のほう。
通常パネルの大きさは約1.3m2ぐらいが多い。
気になったのはこれぐらいです。

年平均全天日射量の平年値が12MJ/㎡・dayの場所で、水平にパネルを並べた場合の発電量を求めようとするなら、
12MJ/㎡・day×365=4380MJ/㎡
4380MJ/㎡×0.85=3723MJ/㎡
3.6MJ=1kwhなので、
3723MJ/㎡÷3.6=1034kwh/㎡・・・①

例:250W(モジュール変換効率20%)のパネルがあったとする。
変換効率は放射照度をどの程度エネルギーに変換できるか表すもので、変換効率20%なら200W/m2です。
※放射照度(W)=1000W/m2
パネルの大きさは1.25m2で、1m2あたりの年間発電量は206.8kwh
1パネルあたりの年間発電量は258.5kwh
1KWあたりの年間発電量は1034kwh・・・②

①と②は同じ値になりますが、単位は異なるので注意。
あくまで変換効率20%のパネルなら206.8kwh/㎡、変換効率15%のパネルなら155.1kwh/㎡です。

質問した人からのコメント

2018/5/28 20:03:54

こんなにいっぱい回答をいただけるとは思っていなかったので感謝しつつもとても驚いています
全ての回答を参考にさせて頂いたので、どれをベストアンサーに選ぶかはとても迷ったのですが、中でも1番参考にさせて頂いた方に差し上げたいと思います!
みなさん拙い文章を理解して回答して下さって本当にありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cra********さん

2018/5/2817:49:44

「5kwの発電量」を求めると書いてるけど、5kWの出力(瞬時値)なのか、5kWhの発電量(1日の)なのか、混同してるのでは?

電力の場合、Jだと混乱するので、kWとkWhで計算した方がわかりやすい。

5kWの出力なら、一日の日射量ではなく、日射強度で計算する。

5kWhの発電量なら、一日の日射量で計算する。

san********さん

2018/5/2813:29:36

年間日射量が4380[MJ/㎡]だったとして
1日あたりは4380/365=12[MJ]
12000[kJ/日]=1000[kJ/h]=0.2777[kJ/s]
85%≒0.236[kJ/s]=[kW]
=0.236[kWh]
*20=4.7222[kWh]

んー、電気料金でいう電力のkWhてのがちょっと独特で
例えば7kWの消費を2時間続けたら14kWhなんですよ
だから先に消費電力を~kWに直して
それを×何時間か。って計算になるんです。
Wの単位って[J/s]だから、そもそもWhて単位自体が
電気料金の為だけに有るようなもんなんですよね

実際の熱量を求めるならちゃんと秒に直さないといけないんで
hourという単位を使うこと自体が物理量の計算として異例なんです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる