ここから本文です

ゲーム史上一番難しいRPGは何ですか?

sio********さん

2018/5/2900:44:32

ゲーム史上一番難しいRPGは何ですか?

補足すみません、難しい理由も添えて頂けると助かります。

閲覧数:
728
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/5/2901:13:33

一番かはわからないが、候補としてあげるなら
【Wizardry#4】
・理由1
ナンバリングシリーズである#1~3までをやり込んだ人ですらクリア困難。

・理由2
初見は最初の部屋から出る術すらわからなくて詰む可能性がある。

・理由3
ゲーム中でヒントを得られるが、それにしては答えを見つけるのがとても難しい。
※例えばダンテ神曲を読むとか。真エンドに至っては生命の樹を知らなくてはならず。

・理由4
このゲームは10階層なるダンジョンから脱出し、そして各種エンディングへのルートを攻略していくのだが、1~3階層へ入った際、脱出への必須アイテムを所持していなかった場合、ここから永遠に出られない。
つまりは、自分が出られないことに気づかず道を無限ループして探索するという詰み要素が存在する。

・理由5
当時ネットで攻略情報を探すなんて無理な話だったから。MS-DOSとかの時代のゲームですよ。はい。

・理由6
単純に戦闘での難易度も高い。自キャラを故意にレベルアップできないため、レベルアップできる地点まで手探りで探さねばならない。そしてよく死ぬ。

ノーヒントで真エンドまで攻略できた人が当時何人いたのかってレベルで。

ちなみに「ゲームの攻略法を知っていたら?」という話になると途端にこのゲームは滅茶苦茶簡単なゲームになる。それはもはやRPGではなくアドベンチャーゲームである。

さてここで
「一番難しい」とは「初見を含む」のか「攻略したことある人でも二度とやりたくないくらい難しい」のかで全く意味合いが違ってくる・・・。初見を含むならばノーヒント問答付きのゲームはほぼ同一で一番難しい部類だろう。

質問した人からのコメント

2018/6/1 22:50:58

ぶっ壊れゲームバランス?のファイアークリスタルと迷ったのですが、凶悪すぎる難易度をわかりやすく丁寧にまとめ上げてくださったのでベストアンサーとさせて頂きます。総じて「昔のゲームはプレイヤーに厳しかった」ということがよく分かる皆さんのお答えでした。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_z********さん

2018/5/3120:53:05

パソコン(PC)のソフトですが・・・「ファイアークリスタル」ですね。

パソコンでゲームをヤッていた人であれば納得してもらえるハズです。
最後の合言葉?
正確な答えがないって・・・何?
いまだに答えが分かっていないようで、どこをどう調べても答えが出てきません。
こんなゲームありえないでしょ(笑)
ほとんどの人がクリア出来なかったんじゃないのかな?

他には、これもパソコンのソフトになりますが・・・「ウィザードリィ4 リターンオブワードナ」です。

1~3までのシステムと全く違っていて、1のラスボスであるワードナという魔術師がモンスターを仲間にして、1~3で自分達が使い育てていたようなパーティー(キャラクター)を敵とし、戦いながら謎を解いていくというモノなんですが・・・とにかくすぐにヤラれる。
すぐに死ぬゲームです。
謎もクソ難しくて、「こんなの知らねぇ~よ!」って感じのモノばかりです。
永遠に先には進めない・・・そんな状態に平気で陥るゲームがコレです。
攻略本を持っていてもクリアは正直キツかったです。
普通に自力でコレをクリアした人って・・・何人いるのかな?
そんなゲームですね。

ゲーム史上一番難しいRPGは、理不尽な理由でクリアが出来ない「ファイアークリスタル」か・・・まともに難し過ぎてクリアが出来ない「ウィザードリィ4 リターンオブワードナ」かのどちらかじゃないのかな?
自分はそう思いますが、もしかしたら自分が知らない(ヤッていない)だけで・・・もっと難しいゲームが存在するかもしれません。
自分が知る限りでは、このどちらかですね(笑)

基本的にパソコンソフトのゲームは難しいモノが多かったんです。
多かったじゃないな・・・ほとんどすべてのゲームが理不尽なまでにすぐヤラれて死ぬのが当たり前で、それこそ1歩動く(歩く、戦う)たびにセーブする必要があるくらいのレベルだったんです。
今のゲーム(最近のゲーム)では考えられないようなモノばかりでした。
攻略本すらほとんど存在せず、ネットで攻略法を検索するなんて事もできない時代の話ですけどね(笑)
完全な昔話ですよ・・・バカみたいな時間を費やして、ひたすらそのゲームだけをやり続けるみたいな状況が当たり前だった時代の話です。
おそらく今の人達ならすぐにヤメてしまうだろうし、ヤラないでしょうね(笑)
実際にクリアした人でも、もう1度ヤッてみようなんて思う人はいないんじゃないかな?
そんなゲームばっかりだったんですよ。
パソコンのゲームって・・・。
バランスもへったくれもなくて、それこそクリアできるならヤッてごらんっていう感じのモノが平気で売られてたんです。
作る方(売る方)も、遊ぶ方も・・・頭がおかしかったんでしょうね(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

---さん

2018/5/3119:17:42

戦闘バランスがおかしい「星をみるひと」とか?
某ゲーム雑誌で「縛りもなく、ただ正規の手段でクリアしただけでやり込みとして取り上げられた」レベルの代物です。
具体的に言うとゲーム開始時点のフィールドで最強クラスの魔法を平気でぶっぱなしてくる敵が「ごく普通に」現れます。
しかも初期状態では「逃げる」に相当するコマンドは存在しないので、この時点でかなり運が関わります。
この戦闘バランスを無視しても最初の町が「隠れていて見えない」等、謎解きも色々と難易度が高いです…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる