ここから本文です

手付金による売上高 ¥75,000の仕分けについて 簿記3級の過去問を解いているの...

アバター

ID非公開さん

2018/5/3015:04:17

手付金による売上高 ¥75,000の仕分けについて

簿記3級の過去問を解いているのですが、
試算表の問題で、次のような仕分けが出ました。


売上に関する取引を仕訳しなさい。

手付金による売上高 ¥75,000



答えは、

前受金75,000/売上75,000 なのですが・・・。


売上(収益)は増えたら貸方で、前受金(負債)は発生したら貸方・・・の理屈で覚えていたのですが、
なぜ負債の前受金が発生した(増えた)のに、借方になるのでしょうか・・・。


問題の読み解き方が間違っているのでしょうか?

初歩的なことですみません・・・。

閲覧数:
726
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Kimutakaさん

2018/5/3015:51:50

前受金は、あくまでも一時的なものですよね。
注文を受けた時に前受金をもらった時点において、

現金(預金)75,000/前受金 75,000

※借方はどういうもらい方をしたのかにより変わりますが

という仕訳が存在しているはずです。
そして、その後、今回の問題のように売上の一部を手付金で
相殺するということは、上記のような仕訳の前受金について
逆仕訳をすることで、前受金をなくすということでもあり
ますよね。なので、

前受金 ○○○/売上 ○○○

ということになります。
今回は全額前受金での処理になっていますが、通常は手付金
は商品代金の一部ですので、
前受金と残額は現金でとか、残額は掛でということになるはず
ですよね。その場合には、

(借方)
前受金 ○○○
売掛金 □□□

(貸方)
売上 △△△

となるはずです。負債が増えたということではなく、以前に
一時金としてもらっていたものを相殺するという発想になると
わかりやすいと思いますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/3019:35:32

    手付金と相殺といわれて、とても納得しました!
    この表記だけで、手付金と相殺ってところまで発想が行き届きませんでした。

    とてもわかりやすかったです。
    ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(35,135件)

【【京都/12月入社】経理 ◆年休120日/転勤なし/残業20H...
  • 株式会社バル・コーポレーション
  • 正社員
  • 年収400万円〜500万円
  • 京都府京都市中京区
IT転職ナビ
資格が活かせる経理アシス
  • パーソルテンプスタッフ株式会社 熊谷オフィス
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 埼玉県熊谷市
求人ジャーナルネット
《交通費アリ》6か月後に正社員!初めてさんOK経理 オフィ...
  • (株)アヴァンティスタッフ
  • 派遣
  • 時給1,400円〜
  • 大阪府大阪市北区
ジョブチェキ!
【広島】経理担当 ※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラ...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【Word・Excelスキル必須】会計事務所での事務・経理のお...
  • 新井公認会計士・税理士・行政書士事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,050円〜1,500円
  • 東京都江東区深川
らくらくアルバイト
【新潟・糸魚川】経理※社内起業制度/安心の教育体制/電...
  • 株式会社グローウィル
  • 正社員
  • 年収250万円〜600万円
  • 新潟県糸魚川市桂(大字)
doda
経理事務
  • パーソルテンプスタッフ株式会社 熊谷オフィス
  • 派遣
  • 時給1,250円〜
  • 埼玉県加須市
求人アスコム
経理 《資格不問》残業少なめ!輸入車カーディーラーで経...
  • 大末テクノサービス株式会社
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 大阪府大阪市城東区・その他の勤務地(1)
派遣ワーク
(東京・渋⾕)コスメブランドの経理主任(部⾨⽴ち上げ)
  • 株式会社tattva(タットワ)
  • 正社員
  • 年収500万円〜700万円
  • 東京都渋谷区
ヒューマンリソシア転職エージェント

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

banbantoukouさん

2018/5/3017:35:35

以前に受領していた手付金を今回の売上の代金として充当したという意味で考えてください。
したがって前受金(負債)が減少することになります。

全体の流れのイメージとして次のように考えればわかりやすいと思います。

◆手付金受領時
〔仕訳〕
(借方)現金預金 75,000 / (貸方)前受金 75,000


◆売上計上時・引渡時(この問題で問われている部分)
〔仕訳〕
(借方)前受金 75,000 / (貸方)売上 75,000

xdr********さん

2018/5/3015:58:43

①本問は手付金を受取ったのですから仕訳は、貴方が考えているように、前受金が増加するので貸方に仕訳されます。前受金が現金だとすればその時点で
現金75,000/前受金75,000
と仕訳しています。

②で、何日か後に売上げました。代金は既に受取っているので前受金を消してやらなければなりません。今度は前受金の減少ですね。前受金の減少は借方に仕訳します。
前受金75,000/売上75,000
これが正解です。

①の仕訳があったということを失念すると理解できないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる